VGP phileweb

ショップ

  • アバック新宿本店 GENELECアクティブSPによる本格派5.1.4サラウンド。アバックが⼿がけるホームシアター【PR】 25畳に120インチ&5.1.4chを実現した専用ルーム

    取材・執筆 / ホームシアターCHANNEL編集部
    2024年3月29日更新

「AVAC(アバック)」といえば、⽇本を代表するホームシアター・インストールショップ。ここではその豊富な実績のなかから、特にプロの技が活きる実例をピックアップ、実際にインストールを担当したスタッフのコメントつきでご紹介します。シアターづくりを計画中の⽅はもちろん、ゆずれないこだわりを持つユーザーにもぜひ参考にしてほしいホームシアターです。

本格オーディオも楽しめる理想の趣味部屋に

(桜庭⽒) ホームシアターの音響は、お客様のご要望で、すべてGENELECのスピーカーを採用しています。5.1.4chという構成で組ませていただき、サラウンドスピーカーとトップスピーカーは天吊りで設置。見た目にもすっきりとしたサラウンドシステムとなりました。

また天井高が高いので、スクリーンとプロジェクターの設置位置は家の設計担当の方と打ち合わせを重ね、細かく高さを調整していただきました。天井を掘り込んで設置することで、金具やケーブル類を目立ちにくくしております。

  • GENELEC(ジェネレック)ブランドのスピーカーはスタジオユースの定番として、特に音楽制作の分野において世界的な支持を集めています。ホームシアターのサラウンドに採用したスピーカーは、同社が提供するキャリブレーション機能「GLM(Genelec Loudspeaker Manager)」に対応するモデルに統一し、高い精度で音の補正をおこなっています。

一見するだけでもよくできたホームシアター、そしてサラウンドシステムだという印象を持たれると思いますが、実はこのお部屋は、お客様の趣味を詰め込んだお部屋となっています。シアターシステムの反対側はゴルフシミュレーターとなっており、お部屋を半々で使い分けているのです。

双方の設備を整えるのにくわえて、それぞれが干渉し合わないようにプロジェクターの選定や配置を調整しました。お子様はまだ小さいですが、ゴルフにチャレンジされているようで、ご本人だけではなくご家族で楽しめるお部屋に仕上がりました。

ホームシアターの詳細はこちらから!

ホームシアター概要

ROOM DATA

●住居形態:戸建/新築
●ホームシアターの広さ:25畳
●画面サイズ:120インチ
●サラウンド:5.1.4ch

INSTALL SHOP

アバック新宿本店
東京都新宿区西新宿7-5-9ファーストリアルタワー新宿3F
TEL:03-5937-3150
営業時間:11:00〜19:00(予約制)
定休日:水曜日
JR『新宿駅』西口より徒歩8分
都営地下鉄 大江戸線『新宿西口駅』D5出口より徒歩4分
西武線『西部新宿駅』より徒歩5分

  • 新宿本店は全国に販売店をかまえるアバックの旗艦店舗で、幅広いホームシアター環境の提案・プランニングが可能です。ショップのショールームでは本格的な調音・遮音効果を体験できる防音室をはじめ、スクリーンの機構の違いや最大9.4.6chのサラウンドなど、ホームシアターに関する幅広い体験ができます。今回ご紹介したようなGENELECアクティブスピーカーとAVプリアンプによるサラウンドシステムも常設されています。
  • 担当したアバック新宿本店の桜庭太郎氏

アバックが手がけた最新の実例をもっと見る!