VGP phileweb

レビュー

  • TCL コスパが高く動画配信視聴も手軽に
    VGPアワードを受賞したTCLをチェック
    TCL 「32S515」

    VGP 取材・執筆 / 鴻池賢三
    2020年7月29日更新

    • VGP審査副委員長
      鴻池賢三

手の届きやすい価格とクオリティを両立!

  • TCL
    「32S515」
    ¥OPEN 
    液晶テレビ

グローバルで高いシェアを誇るTCL。VGPアワードでは、TCLの液晶テレビ「S515 series」の32型「32S515」が、時代にマッチした機能性、手に届きやすい価格とクオリティの両立によって、部門受賞を果たしました。

Android搭載で欲しい機能が盛りだくさん

32S515は、Androidシステムを搭載しており、各種動画配信サービスがテレビ一台で手軽に視聴できるだけでなく、スマホの映像を簡単に映すことができるクロームキャスト機能、Googleアシスタントによる音声操作に対応するなど、先進機能をしっかりと網羅しています。

また、バックライトのエリア駆動を実現する「マイクロディミング」技術を搭載し、2Kモデルながら明暗の表現にこだわっていることも特筆するべき点です。手軽に動画配信サービスを楽しみたいユーザーに向けた、コストパフォーマンスの高いモデルです。

  • Android TV OS9.0の搭載によって、動画配信サービスを手軽に楽しむことができる32S515。YouTube、Netflix、Amazonプライムビデオなど、主要の動画配信サービスにすぐアクセスで、豊富な動画コンテンツを堪能できます。
  • テレビの画面を1296のエリアに分割し、エリア毎にバックライトの光量を細かく調整できる「マイクロディミング」技術を搭載。明暗の表現を細部まで調整することで、コントラスト感に優れた映像表現を叶えています。

SPEC

[32S515]
●画素数:1366×768 ●接続端子:HDM入力×2、光デジタル音声出力×1、アナログ音声出力×1、USB×1、LAN×1 他 ●外形寸法:731W×491H×186Dmm ●質量:4.4kg

アプリ