VGP phileweb

レビュー

  • POLK AUDIO/FOCAL/DALI/DYNAUDIO/KEF テレビに組み合わせたい“推し”スピーカー
    ブックシェルフ型を徹底レビュー PART2
    ミドルクラス(ペア10万円以上20万円未満)をチェック[2021]

    VGP 取材・執筆 / 林正儀
    2021年10月6日更新

    • VGP審査員
      林 正儀

マルチch展開できる実力派ブランドが揃う

2chのスピーカーシステムは、サウンドバーとはまた一味違った音を楽しめるのも魅力のひとつであり、左右のスピーカーで空間に音を描く、そんなステレオフォニック再生ならではの音を楽しむことができます。今回、リビングにあるテレビと組み合わせてみて欲しい、ぜひ“推したい”ブックシェルフ型スピーカーをご紹介していきます。ブックシェルフ型スピーカーはスピーカースタンドに設置することで本領発揮しますが、テレビ周りに設置する場合、スピーカーのサイズ感さえ合えば、テレビラックの上にテレビと一緒に置いてシステムを組むのにもピッタリです。

PART2ではペア10万円以上20万円未満のモデルを“ミドルクラス”に位置づけてクオリティチェックを行いました。スピーカーブランドとして長年の実績があるブランドが揃っており、またマルチチャンネルに展開できるホームシアターに最適なモデルも多いことも特徴です。音楽だけでなく映画やドラマなど映像コンテンツの音の描き方も得意とするブランドが並んでいます。

  • スピーカーの試聴取材では、UHD BDプレーヤーのパナソニック「DP-UB9000」からプリメインアンプのマランツ「NR1200」まで、NR1200から4K有機ELテレビのパナソニック「TH-55JZ1000」まで、どちらもHDMIケーブルで接続。プレーヤーとテレビの音を、NR1200で出力できるように繋いでいます。スピーカースタンドはクリプトン「SD-1」を使用しており、専用スタンドを揃えているモデルについては専用スタンドに切り替えて試聴しました。
    <試聴コンテンツ>
    映画アクション 4K Ultra HDブルーレイ『TENET テネット』
    ドラマ Netflix『クイーンズ・ギャンビット』
    音楽ライブ BD『ジョン・ウィリアムズ ライヴ・イン・ウィーン/ジョン・ウィリアムズ』

POLK AUDIO「Polk Reserve R200」

  • POLK AUDIO
    「Polk Reserve R200」
    103,400円(税込/ペア)
    マルチch展開:○
    イネーブルド:○
    サブウーファー:○
    専用スタンド:×

老舗米国ブランドの技術力が充実

1972年創立の老舗米国ブランドであるポークオーディオの「Reserveシリーズ」から、クラス上位のブックシェルフ型モデルが「Polk Reserve R200」です。不要な色付けや歪みの少ない、クリアで鮮明な高域再生を実現しているピナクル・リングラジエーター、質量を増やさず剛性と内部損失を飛躍的に高めた独自フォームコアのタービンコーン・ウーファー、バスレフポートやキャビネットで発生する共振を抑制する特許取得のX-Portなど、オリジナリティに溢れた高音質技術が盛り沢山のモデルです。シリーズには、フロア型、センタースピーカー、ドルビーアトモス再生にも対応したハイト・モジュールなどをラインアップしているため、マルチチャンネルに展開しやすいのも魅力です。

  • ポークオーディオが新たに開発した、1インチの高精細ピナクル・リングラジエーターをトゥイーターに搭載。緻密に調整されたウェーブガイドによって、高域再生の拡散性を改善し、クリアで鮮明な高域再生を成し得ています。
  • シングルワイヤリングのスピーカーターミナルは、ニッケルメッキで高級感のある仕様です。背面上部に設置された特許も取得した新開発の「X-Port」は、固有音フィルターを搭載したことによって、歪みを低減した低域再現を可能にしました。

力強さと躍動感に溢れるサウンド

X-Portが深い低域エネルギーを引き出すのか、重心が低く安定感に優れたサウンドです。音楽ライブは、金管楽器や打楽器のパワーが強く、倍音の情報量は控えめですが、太く重たい描写を得意としています。アクション映画も、全体的に力強いサウンドが特長で、衝撃音はキレがあり、格闘シーンは迫力と臨場感が増しました。ドラマでは、セリフが肉声的でしっかりボディ感を残しています。また、息遣いや足音にも主人公の心理が乗った描写が感じ取れて相性抜群です。ジャズは、躍動感に溢れていて、自然と身体が動くサウンドです。

  • 「Polk Reserve R200」の音質傾向表1
  • 「Polk Reserve R200」の音質傾向表2
  • 「Polk Reserve R200」を55インチ・テレビの隣に設置

FOCAL「CHORA 806」

  • FOCAL
    「CHORA 806」
    107,800円(税込/ペア)
    マルチch展開:○
    イネーブルド:×
    サブウーファー:×
    専用スタンド:○

高級シリーズで培った技術を駆使

フランスを代表するスピーカーブランドのフォーカルは、国内で一貫生産しており、「UTOPIA 3 EVO」「SOPRA」「KANTA」など高級価格帯のスピーカー開発を得意とします。「CHORA」は、40年に及ぶスピーカーユニット開発製造のノウハウと技術を継承します。「CHORA 806」には、フォーカルの代名詞ともいえるインバーテッド・ドーム・トゥイーターをはじめ、アルミニウム/マグネシウム合金の振動板、カーボンファイバーにサーモプラスチックポリマーを含浸成形した複合材のスレートファイバーコーンを採用したウーファーなど、CHORAのために開発された技術が細部にまで盛り込まれました。フロア型、センタースピーカーを揃えており、マルチチャンネルにも展開できます。

  • フォーカルの特許技術であるインバーテッド・ドーム・トゥイーターを搭載。CHORAシリーズには、アルミニウム/マグネシウム合金の振動板を採用しており、アルミニウムの軽量かつ高剛性、マグネシウムの優れたダンピング特性を兼備しています。
  • 樹脂製のスピーカーターミナルを採用しており、シングルワイヤリング、バナナプラグに対応します。CHORA 806のバスレフポートは、背面ではなく前面に設置されています。

実存感や空気感をリアルに描く

フランスのエスプリを感じさせるモダンなルックスながら、高分解能で洗練された、さらに懐が深い余裕のある鳴りっぷりです。音楽ライブのオーケストラでは、一音一音を際立たせるというよりも、各楽器の響きが溶けあってステージ全体の実存感を描く印象です。アクション映画では、SEが重厚に鳴り響き、力強い格闘シーンも楽しめます。クラッシュするシーンでは、もう少し金属音の鋭さがあってもよかったですが、シーンの空気感をリアルに描写する感じがとてもシネマ向きです。ドラマは発生に感情が乗り、音楽の女性ボーカルは優しく潤い溢れる感触で描きます。

  • 「CHORA 806」の音質傾向表1
  • 「CHORA 806」の音質傾向表2
  • 「CHORA 806」を55インチ・テレビの隣に設置

DALI「OPTICON1 Mk2」

  • DALI
    「OPTICON1 Mk2」
    132,000円(税込/ペア)
    マルチch展開:○
    イネーブルド:×
    サブウーファー:○
    専用スタンド:○

中核シリーズをブラッシュアップ

国内ファンも多い1983年にデンマークで創立されたスピーカーブランドのダリは、数多くのシリーズを備えており、「OPTICON Mk2」はその中でも中核モデルに位置するシリーズです。そして6年振りにブラッシュアップされた、トピックなシリーズです。「OPTICON1 Mk2」に搭載された新規設計のドーム・トゥイーターは、従来モデルの28mmから29mmへと大口径化し、磁器回路も改善。フランジもアルミダイカストにグレードアップさせています。ウーファーには、新デザインに最適化された新仕様のウッドファイバーコーンを投入。OPTICON Mk2シリーズは、フロア型、センタースピーカー、LCRスピーカーを揃えており、マルチチャンネル展開に適しています。

  • ユニットの口径を新たに29mmに大口径化し、磁器回路を新規に設計されたドーム・トゥイーターを搭載。口径を大きくしたことで高域成分に含まれる最低低域をふくよかにし、ウーファーとのつながりを向上させています。フランジはアルミダイカストを採用。
  • スピーカーターミナルは、シングルイヤリングとバナナプラグの接続に対応。端子部に近接するようにバスレフポートを設けており、デュアルフレア技術を採用したことで、ポートの直径と調整周波数から予想される空気の乱流を最小限に抑えています。

レスポンスが速く描き分けも充分

軽やかでレスポンスの速さが印象的です。音楽ライブのクラシックオケは、歪みのない瑞々しい響きで、各楽器の音色の重なりを楽しめます。トゥイーターの大口径化によって、ウーファーとの繋がりが如実にスムーズになったことも実感できます。再生帯域を拡張しながらも、さわやかな表現ができるのは本シリーズの特長です。アクション映画では小ぶりな筐体ながら多彩なSEを描き分け、ドラマではセリフの表情を細かく再現します。音楽では、女性ボーカルの抜けがよく、声が若返ったように聴こえます。ステージの遠近も分かりやすく、奥行き感の表現も充分です。

  • 「OPTICON1 Mk2」の音質傾向表1
  • 「OPTICON1 Mk2」の音質傾向表2
  • 「OPTICON1 Mk2」を55インチ・テレビの隣に設置

DYNAUDIO「Emit 10」

  • DYNAUDIO
    「Emit 10」
    143,000円(税込/ペア)
    マルチch展開:○
    イネーブルド:×
    サブウーファー:×
    専用スタンド:○

独創性と伝統的な技術を両立

デンマークの老舗ブランドであるディナウディオ。多数のシリーズを揃える中、「Emitシリーズ」はコストパフォーマンスが高く、ディナウディオのHi-Fiサウンドをしっかりと継承しているシリーズです。「Emit 10」は、同社のEsotar3トゥイーターから派生した技術を受け継ぎ、独創的なHexi Sインナードームやバックチェンバーを投入した、DSR精密コーティングの28mmソフトドーム・トゥイーターを搭載。ウーファーも上位機で培った技術を多数継承。素材に独自のMSPを採用し、二層式ストロンチウムカーボンマグネットや軽量アルミニウム製ボイスコイルを導入するなど、細部にまで独自技術が施されていることも見逃せません。

  • Emit 10に搭載された、独自開発のMSP(Magnesium Silicate Polymer)を採用したウーファーは、上位機種で培ってきた幾何学設計も継承。二層式ストロンチウムカーボン(フェライト+セラミック)のマグネットシステムも導入しています。
  • 背面下部にスピーカーターミナルが設置されており、シングルワイヤリング接続に対応しています。背面上部にあるバスレフポートは、デュアルフレアー型デザインによって乱気流を起こさせず、クリアな低域再生を実現しています。

クラスを超えた質感と立体表現

今回取材した中でもトップクラスの性能を感じさせる素晴らしさです。立体的な音場の広がり、湧き出るような情報量の多さ、緻密な質感の再現性など、どれもクラス以上の仕上がりで圧巻です。音楽ライブのクラシックでは、艶やかでダイナミックな演奏に聴き惚れます。拍手の粒立ちのよさも段違いです。トゥイーターによる高域描写が優秀で、それをウーファーがしっかり支えている印象です。低音再生は沈み込む力があり、アクション映画では、爆発音の地響きのような迫力をダイレクトに味わえます。ドラマも、セリフとBGMのバランスと繋がりがよく、音のスムーズさが没入感を高めてくれています。

  • 「Emit 10」の音質傾向表1
  • 「Emit 10」の音質傾向表2
  • 「Emit 10」を55インチ・テレビの隣に設置

KEF「LS50 Meta」

  • KEF
    「LS50 Meta」
    159,500円(税込/ペア)
    マルチch展開:×
    イネーブルド:×
    サブウーファー:○
    専用スタンド:○

革新的な吸音技術で点音源を洗練

英国を開発拠点とするスピーカーブランドのKEF。同社のアイコンであるUni-Qドライバーの第12世代機を搭載したのが「LS50 Meta」です。革新的な吸音技術であるMATを世界初採用したモデルとして注目が集まります。MATは複雑な迷路のような構造をもった円盤であり、ドライバーの裏側からくるノイズを99%吸収でき、歪みを劇的に低減しています。さらにクリアなサウンド再現を可能にするべく、特許獲得技術のフレキシブル・ポートも導入。キャビネット内部はクロスブレーシングとCLDによって振動音を低減し、バッフルには射出成型されたプレミックス成形材料によって大幅に回折を防いでいます。KEFの技術がぎっしり詰まったモデルです。

  • ドライバーの裏側からの不要サウンドを低減することで、高音域の音の歪みを99%削減した革新的技術であるMAT(Metamaterial Absorption Technology)を導入した、第12世代のUni-Qドライバーを搭載しています。
  • シングルワイヤリング、バナナプラグの接続に対応するスピーカーターミナルは、太目のオーディオグレードのスピーカーケーブルも繋げられます。背面上部には、特許獲得のオフセット・フレキシブル・ポートが設けられています。

音場定位と緻密な質感表現が秀逸

セッティングをシビアに行っていくと、ピントがきっちりとあった高性能レンズのようにくっきりと表れる音場定位の高さは、LS50 Metaだからこそ味わえるものです。高域の質感がいっそうナチュラルになり、音楽ライブのオーケストラのサウンドステージが如実に現れます。低域のアタックは雑味が全くなく、遠近の表現力もさらにアップしています。アクション映画では、場面の切り替わりによる音の切り替わりが秀逸で、爆発音の後、室内のシーンに切り替わると空気が一気に変化します。セリフやボーカルのニュアンスも微細で緻密な表現力、ビッグバンドの構造がしっかり見える点在感も秀逸です。

  • 「LS50 Meta」の音質傾向表1
  • 「LS50 Meta」の音質傾向表2
  • 「LS50 Meta」を55インチ・テレビの隣に設置

SPEC

POLK AUDIO「Polk Reserve R200
●形式:2ウェイ・バスレフ型 ●ユニット:25.4mmピナクル・リングラジエーター・トゥイーター、165.1mmタービンコーン・ミッド/ウーファー ●再生周波数帯域:39~50,000Hz ●クロスオーバー周波数:3,000Hz●感度:86dB ●インピーダンス:3.8Ω ●外形寸法:190W×359H×354Dmm ●質量:8.7kg

FOCAL「CHORA 806
●形式:2ウェイ・バスレフ型 ●ユニット:25mm TNF Al/Mg インバーテッド・ドーム・トゥイーター×1、165mm ストレートファイバー・ミッドウーファー×1●再生周波数帯域:58~28,000Hz ●クロスオーバー周波数:3,000Hz ●感度:89dB ●インピーダンス:4.6Ω ● 外形寸法:210W×431H×270Dmm●質量:7.35kg

DALI「OPTICON1 Mk2
●形式:2ウェイ・バスレフ型 ●ユニット: 29mmソフトドーム・トゥイーター×1、120mmウッドファイバー・コーン・ウーファー×1 ●再生周波数帯域:62~25,000Hz ●クロスオーバー周波数:3,000Hz ●感度:85dB ●インピーダンス:4Ω ●外形寸法:152W×261H×231Dmm ●質量:4.6kg

DYNAUDIO「Emit 10
●形式:2ウェイ・バスレフ型 ●ユニット:28mm Ceroter・トゥイーター×1、140mm MSP (ケイ酸マグネシウム・ポリマー) 製ミッド/バス・ドライバー×1●再生周波数帯域:64~25,000Hz ●クロスオーバー周波数:3,700Hz ●感度:85dB ●インピーダンス:6Ω ●外形寸法:170W×290H×272Dmm ●質量:6.4kg

KEF「LS50 Meta
●形式:2ウェイ・バスレフ型 ●ユニット:Uni-Qドライバー×1(25mm Metamaterial Absorption Technology搭載ベンテッド アルミニウムドーム、130mm アルミニウム・コーン) ●再生周波数帯域:47~45,000kHz ●クロスオーバー周波数:2,100Hz ●感度:85dB ●インピーダンス:8Ω ●外形寸法:200W×302H×280.5Dmm ●質量:7.8kg

REFERENCE

  • AVアンプ
    MARANTZ
    「NR1200」
    88,000円(税込)
  • Ultra HDブルーレイプレーヤー
    PANASONIC
    「DP-UB9000」
    ¥OPEN(実勢価格210,000円前後)
  • 4K有機ELテレビ
    PANASONIC
    「TH-55JZ1000」
    ¥OPEN(実勢価格310,000円前後)

アプリ