VGP phileweb

実例

  • リビングシアターCASE22
    建築の意匠と調和したモダンなシアター
    ラグジュアリーな空間に溶け込む機器選びとレイアウト

    取材・執筆 / 塚田真由子(ホームシアターファイルPLUS編集部)
    2022年1月12日更新

デザイン性に優れた機器選びとレイアウト

陽光が心地よく注ぎ込むリビングの大空間は、約4.5mもの天井高で、開放感に満ちています。一際目を引くのは、適所に配した天然石や赤褐色の木材や床材。すべてが渾然一体となって美しい世界観をつくりあげています。なかでもアクセントになっているのが、ボーコンセプトの家具。巧みなカラーコーディネートに奥様のこだわりが貫かれています。

そんな住まいと調和するホームシアターを手がけたのが、ホームシアターのAURAS大阪の阿南幸治氏です。いわく、Sさんご夫妻の審美眼に叶うデザイン性に優れた機器選び、それらの機器を圧迫感なくレイアウトすることが最大のテーマだったといいます。その言葉通り、機器の収納はまさに完璧で、ため息が出るほどの美しい仕上がりです。スクリーンはこの空間に設置できる最大サイズということで、130インチをチョイス。吹き抜けといえばスクリーン設置の難しい空間で、通常は壁付けかスクリーンボックスをつくることが多いですが、Sさん邸ではテレビの裏の壁には床から天井まで大理石を貼っており、そのラグジュアリーな質感を損ねるのは忍びない。そこでスクリーン上部のブラックマスクを約2.5m延長し、天井に設置しています。

  • トム・ディクソンのペンダントライト「メルト」が目を引くリビング。このモダンな雰囲気を損ねずにホームシアターがインストールされています。天井高なんと約4.5mもある開放的な吹き抜け。スクリーンは天井を掘り込んで設置しています。
  • スクリーンはキクチの業務用「TGE」をチョイス。サイズは130インチ。スクリーン上部のブラックマスクを約2.5m延長した特注仕様です。スクリーンを上げるとソニーの65インチ液晶テレビが壁掛けされています。大理石をふんだんに使った壁が高級感たっぷり。
  • 「Apple TV 4K」でNetflixやAmazonプライム・ビデオなどさまざまな動画配信サービスを楽しんでいるそうです。

大人の成熟したリビングシアター

プロジェクターはエプソンの4Kモデル「EH-TW8400」。プロジェクターが圧迫感を与えないように、昇降機を用いて収めています。フロントとセンタースピーカーは「内装にマッチするデザインものがほしい」というSさんのご要望にあわせて、KEFのQシリーズのウォールナットをチョイスしました。フロントハイトとリアスピーカーには壁埋め込みを選ぶことで、ドルビーアトモス5.1.2chにも対応しています。

まさに高い完成度を誇るリビングシアターに、Sさんご夫妻も大満足のご様子。週に一度はスクリーンを下ろし、Netflixで韓国ドラマからSF映画、ディズニー映画まで幅広くご覧になっているそうです。「爆発音に迫力がありますね。特に『スター・ウォーズ』シリーズなどがわかりやすかったです」とご主人。住み手に寄り添うホームシアター設計とSさん夫妻の感性が響きあい、”大人の成熟したリビングシアター”が完成しました。

  • エプソンのプロジェクター「EH-TW8400」は昇降機を用いて天井設置しています。ホームシアターを観ていない時は天井裏に隠れているので、機器の存在感を一切感じさせません。
  • フロントスピーカーはKEF「Q750」。ウォールナットは「ナチュラルモダン」コンセプトの内装にマッチします。AVアンプやUltra HDブルーレイレコーダーなどの機器は、フロントスピーカーの左側にスペースを設けて収納しています。
  • センタースピーカーはフロントと同じくKEFの「Qシリーズ」。
  • フロントハイトスピーカーにはKEFの壁埋め込みタイプ「Ci160QS」を採用。黒いクロスにあわせてグリルを黒く塗装しています。
  • 視聴位置後方には一見何もないように見えますが、壁の両側にリアスピーカーを埋め込んでいます。
  • Bang & Olfusenのワイヤレススピーカー「Beosound 1」をBGM用に活用。ダイニングなどさまざまな場所で音楽を楽しんでいるといいます。
  • インストールを手がけたホームシアターのAURAS 大阪の阿南幸治氏。

写真/大野 博

S邸ホームシアター概要

ROOM DATA
●住宅形態:戸建/新築 ●家族構成:夫婦 ●ホームシアターの広さ:約34畳 ●画面サイズ:130インチ+65インチ ●サラウンド:5.1.2ch ●インストール内容:機器設置、システムプランニング ほか

SYSTEM LIST
●プロジェクター:エプソン EH-TW8400 ●スクリーン:キクチ TGE-130HDPG(特注) ●液晶テレビ:ソニー KJ-65X9350D ●Ultra HDブルーレイレコーダー:ソニー BDZ-FBT4000 ●AVアンプ:デノン AVR-X4500H ●フロントスピーカー:KEF Q750 ●センタースピーカー:KEF Q650c ●リアスピーカー:KEF Ci160QS ●フロントハイトスピーカー:KEF Ci160QS ●サブウーファー:KEF KUBE10b ●メディアストリーミング端末:Apple Apple TV 4K ●ワイヤレススピーカー:Bang & Olufsen Beosound 1

INSTALL SHOP
ホームシアターのAURAS 大阪
〒550-0003
大阪府大阪市西区京町堀2丁目2-11
立誠社ビル201
TEL:06-6147-3757
営業時間:11:00〜18:00 ※予約制
定休日:水曜日
http://auras-inc.co.jp/

アプリ