VGP phileweb

実例

  • リビングシアターCASE24
    ホテルライクな寝室をホームシアターにリノベ
    ホワイトで統一された内装に調和する機器をセレクト

    取材・執筆 / 塚田真由子(ホームシアターファイルPLUS編集部)
    2022年2月24日更新

リビングと一続きの寝室にシアターを導入

「ホームシアターに一部屋確保するのは難しい」とあきらめているみなさん、アイデア次第でホームシアターはいかようにもつくれます。ここでご紹介するH邸のアイデアを参考にしてはいかがでしょうか。

Hさんに招き入れられ、玄関を入ってすぐ、ドアを開けるとホテルを彷彿とさせる寝室が目の前に現れました。そこがHさんの秘密基地であり、100インチ&5.0.2chのホームシアターでもあります。仕事の関係で別邸としてHさんが住んでいたマンションをリノベーション。リビングと寝室が一続きになった間取りに刷新しました。「仕事で静岡に来る際に泊まるのがこのマンションです。リノベーションしている途中でホームシアターを思い立ち、寝室につくることにしました」とHさん。

  • 写真上はリビング側から見た寝室。ちなみに、ヘッドボードの裏側はクローゼット兼ドッグケージになっています。AV機器類のケーブル類もボード内に隠されており、さりげないノウハウが光ります。写真下は寝室側から見たリビング。一際目を引くのはリーン・ロゼのソファ「ROSEPRADO」。ベッドにもなるといいます。
  • 間仕切りとAV機器置き場を兼ねるヘッドボードは、建築士と奥様のアイデア。ヘッドボードがあることで、リビングと寝室とをゆるやかにゾーニングしています。造作ヘッドボードの代わりに、市販のシェルフなどを用いれば、既存の寝室やワンルームなどでも活用できそうなアイデアです。

ヘッドボードを活用して機器をビルトイン

インストールを手がけたのはトムテックの森文孝氏。週末には家族も遊びに来て、犬が走り回ります。そして、「ホテルライク」というコンセプトを尊重し、機器が剥き出しにならないように設置。ホワイトで統一された内装と調和するように機器をコーディネートしました。

読者にとって採り入れやすいのは、ヘッドボードを活用したアイデアでしょう。プロジェクターやAVアンプ、ゲーム機などの機器は、ヘッドボード上部に整然とまとめ、ケーブルはヘッドボードのなかに隠蔽することで、見た目もスッキリ。

  • 玄関を入ってすぐのドアを開けると、約8畳の寝室シアターが現れる。左の奥に見えるのがリビングとダイニング。ヘッドボードが間仕切りとAV機器置き場を兼ねています。
  • 右からデノンのAVアンプ「AVR-X2700H」、エプソンのプロジェクター「EH-TW7000」、ブルーレイレコーダー、Apple TV 4Kなど。
  • スクリーンは100インチ。ヘッドボードからの距離約3mで投写できる最大のサイズです。スクリーン裏のクローゼット開閉の邪魔にならないように、天井を掘り込んで設置しています。右のドアにもかかりません。

多くのスピーカーを天井に埋め込む

フロント、センター、トップミドルスピーカーは天井に埋め込んで設置。リアにはスリムなKEF「T301」をスタンド設置することで、動線を邪魔することなく、クオリティも追求しています。「夕食をとった後、ベッドに寝転がって映画を観るのが気晴らしになっています。寝落ちしてしまっても安心ですしね。迫力があるから、目が冴えてもう一本観たくなっちゃうんだけどね」とHさん。

ただ寝るだけの部屋になりがちな寝室はホームシアターに最適。ぜひみなさんも、Hさんのように自由な発想でチャレンジしてほしいです。

  • 「リアスピーカーを耳の高さに置くと、ドルビーアトモスも楽しめるし、臨場感が増す」という森氏のアドバイスにより、後から設置されたリアスピーカー。KEF「T301」をスタンド設置しています。
  • フロントおよびセンタースピーカーはJBL「C-6IC」を天井に埋め込み設置しています。休日には2匹の犬(オーストラリアン・ラブラドゥードル)が走り回る住環境を考慮して、機器類はすっきりとビルトインしました。
  • Apple TV 4KでNetflixをご覧になることが多いというHさん。映画だけでなく、MotoGPやF1、ゴルフなどのスポーツ、音楽ライブなど、幅広いコンテンツをホームシアターで楽しんでいるそうです。息抜きにゲームも楽しむそうで、オートバイレース選手権のゲームソフト「MotoGP 20」はお気に入りのひとつ。
  • インストールを手がけたホームシアターのトムテックの森文孝氏。

写真/水谷綾子

H邸ホームシアター概要

ROOM DATA
●住宅形態:マンション/リフォーム(セカンドハウス) ●家族構成:夫婦+子ども2人 ●ホームシアターの広さ:約8畳 ●画面サイズ:100インチ ●サラウンド:5.0.2ch ●インストール内容:機器設置、システムプランニング ほか

SYSTEM LIST
●プロジェクター:エプソン EH-TW7000 ●スクリーン:ナビオ 680-1004KW ●ブルーレイレコーダー:パナソニック DMR-2W100 ●AVアンプ:デノン AVR-X2700H ●フロントスピーカー:JBL C-6IC ●センタースピーカー:JBL C-6IC ●リアスピーカー:KEF T301 ●トップミドルスピーカー:JBL C-6IC ●メディアストリーミング端末:Apple Apple TV 4K ●ゲーム機:ソニー PlayStation 4

INSTALL SHOP
ホームシアターのトムテック
〒169-0075
東京都新宿区高田馬場1-16-15 1F
TEL:03-3200-4450
営業時間:10:00〜20:00
定休日:年末年始
http://www.e-hometheater.jp/