VGP phileweb

ガイド

  • 短期集中連載 ホームシアターQ&A
    PART.12「インストールは新築時だけ?」
    プロが疑問に答えます!

    取材・執筆 / 小山拓郎
    2022年7月13日更新

ホームシアターのプロが、映画館のある家づくりに役立つ知識・ノウハウをお届けしていく連載企画。
後悔しないホームシアターづくりのために、ぜひお役立てください!

インストールは新築時だけ?
「後付け工事の依頼も多いのでご安心を」

既存物件でも後付け工事は可能です。写真は既存マンションで、埋め込みスピーカーを設置するために、天井に穴を開け、スピーカーケーブルを天井裏に通しているところ。

ホームシアターの設備化は施工が必要ですので、たしかに新築時の方が自由度は高いです。ですが、リフォームすれば一緒ですし、アンプ交換と埋め込みスピーカーの設置程度の後付け工事依頼も数多く承っておりますので、時期を気にせずご相談ください。ケーブルの隠蔽なら事前の現場確認後、工事可能なら別日に施工して完了。スピーカーの埋め込みを一緒にご依頼いただけると、壁や天井に穴が開けられるため、工事がスムーズになります。

天井裏や壁裏の状況によってはケーブルを隠蔽できないことも。そんな時は壁全体を覆う壁面収納家具を活用するのもお薦めです。リビングなどにあふれがちなモノも収納できて暮らしも快適に。

このギモンに回答してくれた専門家

小山拓郎 氏
ダイナミックスカスタマイズ
インストーラー
熊本県に店舗を構えるホームシアターショップ「ダイナミックスカスタマイズ」の気鋭のインストーラー。住宅メーカーと一緒にホームシアターを提案する「シネマスタイル」で、数多くのファンを生み出している。

次回予告「PART.13 夜に音出しても大丈夫?」