VGP phileweb

レビュー

  • DENON/MARSHALL/PANASONIC/PIONEER/SENNHEISER/SONY ノイズキャンセリングヘッドホン
    注目6モデルの実力をチェック!
    マイベストを手に入れよう!

    VGP 取材・執筆 / 岩井 喬
    2019年4月24日更新

    • VGP審査員
      岩井 喬

ノイズキャンセリング効果も徹底検証!

街の喧騒、航空機内の騒音など、周りの“ノイズ”を気にせず、より音楽への没入感を高めてくれる“ノイズキャンセリングヘッドホン”は、ヘッドホンファン、そしてミュージックラバーにも欠かせないアイテムとなりました。そこで今回、注目度の高い6モデルのクオリティをチェック。サウンドだけじゃない、ノイズキャンセリングの効果も含めた徹底検証の内容をお届けします。

  • ノイズキャンセリングの効果をできるだけ同一条件で比較検証するべく、効果音CDを使用し「繁華街」、「飛行機機内音」などスピーカーから出力、音量測定レベルを100dBに統一して取材を行った。

SONY 「WH-CH700N」

  • SONY
    WH-CH700N
    ¥OPEN(実勢価格¥19,000前後)

リアルなサウンドで引き締まった低域再現

圧縮音声の高音域を補正する「DSEE」や高磁力ネオジウムマグネットを採用した40mmドライバーを搭載します。アップデートでAmazon Alexaにも対応。コーデックはaptX HDもOK。aptX HDで試聴すると、リアルなサウンド傾向で、低域の伸びも自然にまとめ、密度高く引き締まる方向性。ボーカルは落ち着きのある瑞々しいタッチで描き、付帯感なく分離します。オーケストラも粒立ちが丁寧で、余韻も伸びよくすっきりと表現。音場もクリアでヌケよく爽やかです。

  • ノイキャンの特長
    3モードから自動選択するデジタル方式は、どのモードでも音楽のバランスが崩れないのが特長です。上位機より高域は残ります。

PIONEER 「SE-MS9BN」

  • PIONEER
    SE-MS9BN
    ¥OPEN(実勢価格¥20,000前後)

音像は高密度で滑らか 空間性はナチュラル

クラシカルなモダンデザインが際立つSE-MS9BNは、ハイレゾ領域まで再生できる40mmドライバーを採用しています。コーデックはaptX HD、音声操作はGoogleアシスタントに対応。バランス重視の傾向で低域はダンピングよくまとめてくれます。オーケストラはきめ細やかで、ハーモニーは潤いよく爽やかに描写。ボーカルもハリ感よくクールに引き立たせてくれます。高密度な音像は滑らかにまとめ、空間性も自然です。

  • ノイキャンの特長
    雑踏のノイズは全般的に小さくなる傾向。飛行機内の低域ノイズもほどよく抑え込みます。

MARSHALL 「MID A.N.C」

  • MARSHALL
    MID A.N.C
    ¥OPEN(実勢価格¥29,800前後)

管弦楽器やシンバルの輪郭が明瞭で引き立つ

同社初のノイズキャンセリングヘッドホンで40mmドライバーを積むオンイヤー型モデルです。コーデックはaptXに対応。ブランドで一貫したデザインも魅力です。ベースはタイトな描写で、管弦楽器やシンバルなどの高域成分はハリ細く輪郭が明瞭に引き立ちます。音場はクリアで、ボーカルもヌケよくクールに描写させ、リヴァーブも爽快。ピアノやスネアのアタックは硬めで、オーケストラのローエンドは控えめですが、エッジは幾分粗い質感。

  • ノイキャンの特長
    雑踏や地下鉄の中低域ノイズはかなりすっきり。飛行機内のノイズは低域が減少するが高域成分は残ります。

PANASONIC 「RP-HD610N」

  • PANASONIC
    RP-HD610N
    ¥OPEN(実勢価格¥33,000前後)

高域から低域まで緻密 バランスよくスムーズ

超多層フィルム振動板採用の40mm HDドライバーを搭載し、コーデックはハイレゾ相当のLDACにまで対応しています。トレンド機能を網羅し、低反発ウレタンフォームのイヤーパッドは装着感が優しいモデルです。適度なダンピングと音伸びを両立した低域と、クリアで粒立ちよい高域をバランスよくスムーズにまとめています。オーケストラの旋律は丁寧かつ緻密で、ハーモニーの厚みも自然。ボーカルは口元のハリ感を滑らかにまとめ、ヌケよく分離します。

  • ノイキャンの特長
    効き目を3段階で切り替え可能。「強」のモードでは飛行機内や地下鉄の低域成分を減らし、静けさに繋げる。

DENON 「AH-GC30」

  • DENON
    AH-GC30
    ¥OPEN(実勢価格¥36,750前後)

落ち着きがあり伸びやか 粒立ちのよさも備える

上級機譲りのフリーエッジ構造による40mmカーボンファイバー・ドライバーを搭載し、新たにデジタルノイズキャンセリング機能を採用しています。コーデックはaptX HDまで対応。落ち着きよく伸びやかなサウンドで、ボーカルは口元のハリ感を持たせたスムーズな描写で、ウォームな響きも強い。オーケストラの管弦楽器は粒立ち細かく爽やかにまとめ、低域は膨らみよく深く響きます。3つのノイズキャンセリングのモードにより低域の質感も変化。

  • ノイキャンの特長
    飛行機、シティ、オフィスをイヤーカップのボタンから選択でき、各モードで低域成分を効果的に削減し、静けさを実感。

SENNHEISER 「PXC 550 WIRELESS」

  • SENNHEISER
    PXC 550 WIRELESS
    ¥OPEN(実勢価格¥42,000前後)

解像感が高くリアル ヌケも優秀で爽快

独自のアクティブノイズキャンセリング技術「NoiseGard」を継承。操作アプリ「Captune」と連携でき、イコライザーやサラウンド機能、ノイズキャンセリングのレベル調整も可能だ。ベースは制動よく引き締まり、クリアな音場が展開。ボーカルもヌケがよくシャープで、口元の動きも明瞭だ。オーケストラは解像感の高い表現でリアルなテイストで、旋律は鮮明に描くが質感は若干粗く感じられる。低域までコントロールが行き届いた爽快なサウンドだ。

  • ノイキャンの特長
    トータルで低域成分の除去効果が高く、S/N良好。高域成分も違和感なく、トップレベルです。

プレミアムヘッドホンガイドマガジン Vol.12

今あるノイズキャンセリングヘッドホンのクオリティをもっと知りたい! そんなヘッドホンファンに向けて、20モデルものノイズキャンセリングヘッドホンを徹底検証した特集「ノイズキャンセリングヘッドホン ガチンコ検証」を、令和元年の初日、5月1日発売のヘッドホン専門誌「プレミアムヘッドホンガイドマガジン」Vol.12で掲載しています。もっと早く手に入れたい読者の方には、4月27日・28日で開催される「ヘッドホン祭」にて先行発売していますので、ぜひお越しください!

  • 「プレミアムヘッドホンガイドマガジン」Vol.12
    定価 ¥1,500(税込)
    巻頭特集「プレミアムヘッドホン5つ星物語」をはじめ、「完全ワイヤレスバイヤーズガイド」も掲載!

SPEC

[SONY WH-CH700N]
●通信方式:Bluetooth標準規格Ver.4.1 ●対応コーデック:aptX HD、aptX、AAC、SBC ●連続音楽再生時間(NC ON/BT ON):最大約35時間 ●質量:約240g
外音取り込み:× コントロールアプリ:○ 音声アシスタント:○

[PIONEER SE-MS9BN]
●通信方式:Bluetooth標準規格Ver.4.2 ●対応コーデック:aptX HD、aptX、AAC、SBC ●連続音楽再生時間(NCON/BT ON):最大約24時間 ●質量:約290g
外音取り込み:× コントロールアプリ:○ 音声アシスタント:○

[MARSHALL MID A.N.C]
●通信方式:非公開 ●対応コーデック:aptX、AAC、SBC ●連続音楽再生時間(NC ON/BT ON):最大約20時間 ●質量:約208g
外音取り込み:× コントロールアプリ:× 音声アシスタント:×

[PANASONIC RP-HD610N]
●通信方式:Bluetooth標準規格Ver.4.2 ●対応コーデック:LDAC、aptXHD、aptX、AAC、SBC ●連続音楽再生時間(NC ON/BT ON):最大約24時間 ●質量:約275g
外音取り込み:○ コントロールアプリ:○ 音声アシスタント:○

[DENON AH-GC30]
●通信方式:Bluetooth標準規格Ver.5.0 ●対応コーデック:aptX HD、aptX、AAC、SBC ●連続音楽再生時間(NCON/BT ON):最大約20時間 ●質量:約287g
外音取り込み:○ コントロールアプリ:× 音声アシスタント:○

[SENNHEISER PXC 550 WIRELESS]
●通信方式:Bluetooth標準規格Ver.4.2 ●対応コーデック:aptX、AAC、SBC ●連続音楽再生時間(NC ON/BTON):最大約20時間 ●質量:約227g
外音取り込み:○ コントロールアプリ:○ 音声アシスタント:×

アプリ