VGP phileweb

レビュー

  • PANSONIC おうち時間をさらに充実させる!
    知って得する夏のホームエンタメの楽しみ方
    パナソニックとuzumaxが教える便利なテレビライフのヒント

    取材・執筆 / 小笠原望(ホームシアターCHANNEL編集部)
    2021年6月16日更新

パナソニックが夏を楽しむためのセミナーを開催

パナソニックは、同社のビジュアル製品を活用した夏の過ごし方をユーザーに提案する、「夏のホームエンタテインメント改善計画」セミナーを開催。4K有機ELビエラの最高峰「JZ2000シリーズ」や自動録画に対応したレコーダー「全自動ディーガ」、ポータブルテレビ「プライベート・ビエラ」シリーズを用いて、家族みんなで快適なリビングで視聴を楽しんだり、それぞれの一人の時間を充実させるアイデアをもらいましたので、ここで紹介したいと思います。

  • セミナーでは「リビング編」「好きなお部屋編」としてそれぞれのシチュエーションでの楽しみ方を2パートに分けて紹介。
  • 開発者を交えたトークセッションでは、カメラやガジェットの紹介を行なっている動画クリエイターのuzumax氏がゲストとして登場。

リビング編①〜家族みんなで楽しむなら大画面テレビ

まずはリビングでの楽しみ方から。夏に開催されるスポーツやフェス、映画を大迫力で楽しみたいけど、暑い中外出するのが億劫…そんな方におすすめなのが4K有機ELビエラです。とくに 4K有機ELテレビ「JZ2000シリーズ」は上向きのイネーブルドスピーカーに加え、新たに横向きスピーカーを搭載。立体的な音響空間を実現し、スポーツも映画も音楽もその場で見ているような臨場感が味わうことができます。また、様々なVODサービスに対応。もちろん操作も簡単で、リモコンのホームボタンを押すと人気のネット動画サービスのアイコンが表示され、簡単にアプリを起動することができます。いつもは一人で楽しんでいるネット動画を家族に紹介してみんなで楽しんでみてはいかがでしょうか?

  • 4K有機ELテレビ「JZ2000シリーズ」は大画面・高画質に加え、上向き・横向きのスピーカーを搭載することで、大迫力で映像コンテンツを楽しむことができます。
  • リモコンのホームボタンを押すと利用したいVODサービスを選べるほか、ダイレクトボタンによって人気サービスへすばやくアクセスが可能。また、お気に入りのアプリはマイアプリに登録することで簡単に起動することができます。

リビング編②〜夏のまとまった休みには全自動ディーガで一気見

外出する機会も多くなる夏休みには、いつも見ていた番組をリアルタイムで視聴できないことも。そんな時は「全自動ディーガ」で空いた時間に番組視聴が可能!全自動ディーガの特徴は録画予約をしなくても、お気に入りのチャンネルの放送番組を約1ヶ月分すべて自動録画してくれるチャンネル録画機能です。4Kチューナー内蔵レコーダー「DMR-4X1000」の場合、録画できる番組はハイビジョンチャンネルを最大8ch×28日間、約1ヶ月分を自動で録画してくれます。また、ドラマやアニメを90日間、1クール分を自動で保存してくれる機能を搭載。4K放送もパナソニック独自のエンコード技術により高画質のまま長時間録画することが可能です。

  • 「全自動ディーガ」なら最終回に向けて徐々に話題になってきたドラマやアニメを第1話から追いかけ視聴するといった使い方も可能。時間がある時にいつでも、一気に見られるのが特徴です。
  • 4K長時間録画ならパナソニック独自のエンコード技術により、美しいままの画質で長時間録画が可能。また、4K・4倍録モードなら50GBディスクに約12時間分ダビングできるので、ドラマ1クール分をダビングして、後から見ることもできます。

好きなお部屋編①〜個室や寝室でもスマホアプリで番組を視聴

夏の夜といえばバラエティや音楽番組の特番など、見たい番組が目白押しになることも。しかし、いつまでもリビングのテレビを見続けることはできない…そんな時はスマホアプリ「どこでもディーガ」を使って、スマホやタブレットで見ればいいのです。「どこでもディーガ」はレコーダーやプライベート・ビエラの連携アプリとして使うことができ、リビングのレコーダーで録画した番組の視聴や、放送番組のリアル視聴が可能。さらには録画番組の音声検索や、アプリを使っての録画予約までできてしまいます。

  • 無料のスマホアプリ「どこでもディーガ」とブルーレイレコーダー「ディーガ」を連携することで、録画番組の視聴だけでなく、放送番組のリアルタイム視聴も可能に。リビング以外のお部屋でもかんたんに番組視聴を楽しむことができます。
  • どこでもディーガならテレビを使わずともテレビ番組の録画予約が可能です。そのほかにもブルーレイレコーダーの初期設定もスマホアプリでできるため、テレビは部屋に置きたくないけど番組を録画して楽しみたい、という新しいライフスタイルの方にもお使いいただけます。

好きなお部屋編②〜防水ポータブルテレビならお風呂やキッチンでの使用も安心

防水ポータブルテレビ「プライベートビエラ」ならお風呂やキッチンなどの水場でも安心して使用できます。お風呂でお子さんが大好きなアニメを見たり、キッチンでお料理番組を見たりと、様々なシチュエーションでご利用いただけます。また、お部屋ジャンプリンクを使ってブルーレイレコーダーと繋げることで録画番組を視聴することも可能。さらに、キッチンタイマー機能や持ち運び用ハンドルを使った引っ掛け視聴、濡れた手でもサクサク動くタッチ操作など便利機能が盛りだくさんです。

  • 「プライベートビエラ」とブルーレイレコーダー「ディーガ」をお部屋ジャンプリンクで繋ぐことで、録画番組の視聴が可能。お風呂でお子さんと一緒に見たり、ひとりでゆったりと視聴するのに最適です。
  • プライベートビエラは防水仕様のため、丸洗いが可能。キッチンで使用した際に調味料がついて汚れてしまったときにもサッと洗い流すことができます。またネット動画にも対応しているためクッキングの動画などを見ながらお料理するなどの使い方もできます。

好きな時間・好きな場所でホームエンタメを堪能できる

今回は、家族と過ごす「リビング編」、ひとりの時間を充実させる「好きなお部屋編」、の2パターンに分けてホームエンターテインメントの楽しみ方を紹介しました。スマホアプリとレコーダーの連携機能、ポータブルテレビの防水仕様によって好きな時間、好きな場所でテレビ番組が見られるようになり、テレビの視聴スタイルは自由度を増しています。ぜひ、自分にあったホームエンターテインメントの楽しみ方を探してみてはいかがでしょうか?

アプリ