VGP phileweb

実例

  • 専用室シアターCASE17
    ”スクリーンレス”の壁投写でカジュアルに!
    モデルハウスで出会ったホームシアターに惚れ込んだ

    取材・執筆 / 塚田真由子(ホームシアターファイルPLUS編集部)
    2021年6月9日更新

モデルハウスで出会ったホームシアター

瀧田さん一家の住まいにホームシアターがあると聞き、案内された6畳の部屋。 窓からは瑞々しい光が注ぎ、ナチュラルなあたたかみを感じさせます。ところが、スクリーンらしきものが見当たりません。不思議に思っていると、壁に映像が映し出され、途端に白い壁が100インチ程度のスクリーンに早変わりしました。そう、瀧田さんご一家では、壁にプロジェクターの映像を投写しているのです。瀧田さんがホームシアターをつくろうと思ったのは、家づくりを依頼したランド・フォレストのモデルルハウスにホームシシアターがあったことがきっかけでした。

「ホームシアターというと、お金がかかるというイメージがありましたが、モデルハウスにあったホームシアターは、スクリーンがなく壁投写。機器類も一切露出していなくて、これなら真似できそうだと思いました」とご主人。インストールを手がけたのは、ランド・フォレストのモデルハウスも担当した、のだや宇都宮店の磯松氏。肩肘張らずにホームシアターを楽しみたい。また、客間としても使用するため、機器の存在感をあまり出したくない。そんな瀧田さんの要望に応え、大きな予算をかけず、ケーブルもごちゃごちゃしないすっきりとしたホームシアターを完成させました。

  • ご主人はお子さんと一緒にゲームをしたり、動画を観たりするほか、おひとりの時はAmazonプライム・ビデオでアクション映画や日本のテレビドラマを観ているそう。『スター・ウォーズ』シリーズのようなSF大作がお好きなのだとか。
  • 一見、ありふれた白い壁が、プロジェクターの映像を投写するだけで、スクリーンに早変わり。この部屋は両親や親戚を招くための部屋も兼ねているので、できるだけ部屋を広く使いたかったという瀧田さん。そのため、スクリーンは設置しないで壁に投写することで、すっきり大画面を実現しています。
  • ホームシアター用の部屋を設けるのが難しいと思っている方は、空間に段差を設けてプラスアルファの空間をつくれる“スキップフロア”に注目してみては? 瀧田邸では、1階のリビングの天井高を3.5mと高くすることで、2階と2.5階を創出。 写真左側の天井が低い部分の上が2階、天井が高い部分の上が2.5 階でシアタールームとなっています。
  • シアタールームは、2階からさらに5段の階段を上がったところにあります。

ホームシアターがずっと身近になるカジュアルさ

ホームシアターの機器はすべてビルトイン。スピーカーは埋め込み、アンプやサブウーファーは側面の壁を掘り込んで収めました。また、ご主人がモデルハウスの壁投写スタイルに惚れ込んだことから、スクリーンは設置せずにあえて壁投写。6畳で約100インチの大画面を実現しています。結果は大成功。間もなく3歳になるお子さんが特に気に入っていて、自ら進んでシアタールームに入りたがるそう。土日はご主人と一緒に子ども向け番組やYouTubeの動画を観たり、『マリオカート』などのゲームを楽しんだりしているそうです。 ご主人にとっても、大画面を気軽に観られ、ちょっとした非日常に浸れる部屋があることで、仕事をしている日常とオフとを効率よく切り替えられるようになったといいます。
ホームシアターというと、大げさな設置工事が必要で、お金もかかると思われがち。また、広い部屋が必要というイメージもありますが、瀧田さんのホームシアターを見れば、そんなイメージばかりではないことをおわかりいただけるでしょう。瀧田さんのようにカジュアルな感覚で楽しむホームシアター。みなさんもぜひはじめてみませんか? ホームシアターは思っているよりずっと簡単ですよ!

  • 5ch分のスピーカーはすべて天井に埋め込んで設置しています。また、サブウーファーやAVアンプ、ゲーム機は窓上部の壁を掘り込んで設置。フロントスピーカーに床に置くタイプを選ぶと、その幅分、投写面のインチサイズが小さくなってしまいますが、天井埋め込みにすることで、壁を目一杯有効活用することができます。
  • AVアンプは高い位置に収められていますが、リモコン操作には問題なし。 壁も天井も白いためリモコンの赤外線を反射するので、AVアンプにリモコンを向けずに正面を向いていても操作することができます。
  • スクリーンとプロジェクターまでの距離(投写距離)が最短2.95mあれば100インチを投写できるエプソンのプロジェクター「EH-TW5650」をチョイス。また、2500lmの明るさがあるため、部屋の照明を落とさなくても鮮やかな映像を楽しめます。
  • インストールを手がけたのだや宇都宮店の磯松孝一氏。

写真/水谷綾子

瀧田邸ホームシアター概要

ROOM DATA
●住宅形態:戸建/新築 ●家族構成:夫婦+子ども1人 ●ホームシアターの広さ:約6畳 ●画面サイズ:約100インチ ●サラウンド:5.1ch ●インストール内容:機器設置、システムプランニング ほか

SYSTEM LIST
●プロジェクター:エプソン EH-TW5650 ●AVアンプ:デノン AVR-X1500H ●フロントスピーカー:SpeakerCraft Profile AIM5 Three ●センタースピーカー:SpeakerCraft Profile AIM5 Three ●リアスピーカー:SpeakerCraft Profile AIM5 Three ●サブウーファー:ヤマハ YST-FSW150 ●ゲーム機:ソニー PlayStation 3 ●ゲーム機:任天堂 Wii U ●メディアストリーミング端末:Amazon Fire TV Stick

INSTALL SHOP
のだや宇都宮店
〒320-0807
栃木県宇都宮市松が峰1-2-3
シティロイヤルコート1階
TEL:028-614-1454
http://www.audio-nodaya.com/

ARCHITECT
ランド・フォレスト株式会社
〒321-0953
栃木県宇都宮市東宿郷5丁目8-22
TEL:028-678-5122
営業時間:10:00〜19:00
定休日:火曜日、第2・第4水曜日
http://landforest.co.jp/

アプリ