VGP phileweb

実例

  • リビングシアターCASE19
    バルコニーと繋がる開放的な2ウェイシアター
    スキップフロアを採用した遊び心あふれるリビング

    取材・執筆 / 井田有一(ホームシアターファイルPLUS編集部)
    2021年6月23日更新

造作家具を採用し90インチを実現

いまでこそスマホで動画は見られますが、映画の原体験は「映画館」という方が多いでしょう。思い返せば、ポップコーン片手に胸を踊らせて映画を観た経験は誰しもあるはずです。

この部屋のオーナーである猿橋さんも子供の頃から映画が好きで、自分の家をつくる時にはホームシアターがほしいと願っていました。ただ土地が決まり、家づくりがはじまると、シアターのことは何から準備をしてよいかわかりません。そのためプロにお願いしようとホームシアター工房名古屋に足を運んだといいます。

  • スクリーンを上げるとテレビが壁掛けされている2ウェイシアターです。機器の存在感を薄めつつハイパフォーマンスなシアターに仕上げるため、インストールを担当したホームシアター工房 名古屋の黒越氏は、ブックシェルフスピーカーを造作家具内に格納することを提案。それはスクリーンでスピーカーを隠さないようにするためで、90インチのスクリーンと音質とを共存させる選択肢でもありました。
  • AVアンプやプレーヤーのリモコン信号が通るように、造作家具はガラス扉にしています。将来を見越してゆとりある寸法としました。
  • 視聴位置の様子。サブウーファーはソファの隣に設置しています。

開放的なリビングを活かす機器レイアウト

完成したホームシアターは、ルーフバルコニーへと繋がる開放的なリビングに導入しました。機器はその空間の印象を損ねないように、設置方法やレイアウトにこだわってインストールされているのが特長です。スクリーンは部屋の寸法から設置ができる最大サイズの90インチ。プロジェクターは明るい空間でもパワフルな描写が持ち味のエプソン「EH-TW7000」を天吊り設置しています。そして、いつでもゴロンと寝そべることができるように畳を敷いた部屋に合わせて、スピーカーはラックに収納したり、天井に埋め込んだりして露出しないように工夫しました。

「最初に音楽を再生した時、夢が叶ったと実感できました。私は毎日映画を観ているので、毎日が本当に楽しいです(笑)。子供たちはミニオンズが好きなので、休日などは家族で集まって観たいですね」と、猿橋さん。ホームシアターには様々なカタチがありますが、プロに頼むことでエンタメの質を向上できました。そんな満足度の高い好事例といえるでしょう。

  • スクリーンの設置方法は様々ですが、猿橋邸のように天井をケースのぶんだけ掘り込んで設置すると機器の存在感は薄まりますし、スクリーンを下ろした時の感動も大きいのでお薦めです!
  • プロジェクターは天井や壁の色と合わせてホワイトモデルのエプソン「EH-TW7000」を選択。機器選定を任された黒越氏が、画質面も考慮して選びました。また将来のリプレイスの際、機器の選択肢が狭まらないように投写距離にもゆとりをもたせるなど、きめ細やかなインストールが行われています。
  • 猿橋さんはこの家を作った「株式会社匠建」にお勤めの住宅のプロ。設計は建築家・長谷川憲章氏(イスタディオ・プローバ建築設計事務所主宰)に依頼。家族が繋がる生活動線やおうちエンタメなど、様々な面を考慮した間取りづくりを希望し、家族の一体感を生み出すためにスキップフロアを採用しました。そのおかげもあって1.5階にあるリビングの特別感も演出できました。
  • リビングから繋がるルーフバルコニーも広く、空を感じられる空間です。この「ピクチャーウインドウ」もこだわりのひとつで、少し丘の上になる立地条件を探したのだといいます。
  • インストールを手がけたホームシアター工房 名古屋の黒越慎氏。

写真/佐藤日出夫

猿橋邸ホームシアター概要

ROOM DATA
●住宅形態:戸建/新築 ●家族構成:夫婦+子ども3人 ●ホームシアターの広さ:約8畳 ●画面サイズ:90インチ+55インチ ●サラウンド:5.1.2ch ●インストール内容:機器設置、システムプランニング、造作家具アドバイス ほか

SYSTEM LIST
●プロジェクター:エプソン EH-TW7000 ●スクリーン:キクチ SE-90HDWA ●有機ELテレビ:ソニー KJ-55A8H ●Ultra HDブルーレイレコーダー:パナソニック DMR-4CS100 ●AVアンプ:デノン AVR-X2700H ●フロントスピーカー:Monitor Audio Bronze 100-6G ●センタースピーカー:Monitor Audio Bronze C150-6G ●リアスピーカー:CAV HT-62 ●フロントハイトスピーカー:CAV HT-62 ●サブウーファー:Monitor Audio Bronze W10-6G

INSTALL SHOP
ホームシアター工房 名古屋
〒464-0858
愛知県名古屋市千種区千種
3丁目35番8号 HP吹上ビル5F
TEL:052-880-9996
営業時間 10:00〜19:00
定休日:水曜日
https://www.ht-kobo.jp/

アプリ