VGP phileweb

レビュー

  • FIBBR「Pure3」 光ファイバーのHDMIケーブルで抜群の信頼度
    FIBBRから待望の8Kモデル「Pure3」が登場
    映像も音声も格別のクオリティを体感できるHDMIケーブル

    VGP 取材・執筆 / 岩井 喬
    2021年6月30日更新

    • VGP審査員
      岩井 喬

フィバーの最上位機種がリニューアル

  • HDMIケーブル
    FIBBR
    「Pure3」

本格的な8K時代に向けてHDMIケーブルもHDMI2.1への対応が求められています。フィリップスの光ファイバー部門を前身とする、世界最大の光ファイバーケーブル製造会社YOFCとVIA Technologiesによる共同出資会社EverProが送り出す、信頼ある光ファイバーケーブルブランド「FIBBR(フィバー)」の最上位モデル「Pure2」が「Pure3」へとリニューアルし、8K/60㎐・48Gbps伝送を実現するHDMI2.1規格に対応。VGP2021 SUMMERの映像音響部会でも、そのクオリティの高さが評価され、「企画賞」と「HDMIケーブル(5m以上)」で部門金賞を獲得しました。

光変換用に高性能なSilicon-Lineチップを導入し、USBバスパワー外部電源のいらない構造へ進化。HDMI2.1/FRL方式の信号伝送用に180度の折り曲げにも耐える独自の「Bend Robust Technology」を導入した最高品質のグラスファイバーを用いており、その他の信号線には銅線を用いたハイブリッド構造としています。

  • Ultra High Speed HDMIの規格認証の本モデルは、光変換用のチップにSilicon-lineの高性能チップを採用することで安定した48Gbps伝送を実現し、8K/60Hz、HDR、eARCなど最新世代のHDMIの機能に対応しています。
  • オーディオビジュアルのアワード「VGP2021 SUMMER」では多くの審査員から多くの投票を集め、「HDMIケーブル(5.0m以上)」の部門で金賞を獲得。あわせて映像音響部会の企画賞も受賞しました。

長尺でもコントラスト表現と高解像感が巧み

実際にPure3が画質と音質に与える効果をチェックしてみましょう。15mの長尺仕様でも1.5mの短尺仕様と変わらない、ヌケのよくクリアで滲みのない高解像度な映像を見せてくれ、輝度の高さがより際立ち、コントラスト表現の巧みさが光ります。非常にフォーカスのよい立体的な映像で、S/Nも高いです。音声についても低域を引き締めた透明感、階調性の高いサウンドで、分解能に優れています。イマーシブサウンドにも最適な空間性の高い描写が特長です。

SPEC

Pure3
●ケーブル径:5.0mm ●帯域幅:最大48Gbps(8K/60Hz、4K/120Hz(4:4:4)、8K/30Hz(4:4:4)、HDR10+、Dynamic HDR、DSC、eARC、ADCP 2.3)※eARCは10mまで対応 ●導体:光ファイバー×4(FRL方式)、メタル ●ラインアップ(税込価格):1.5m→¥48,400、2.0m→¥51,700、3.0m→¥55,000、5.0m→¥60,500、10.0m→¥80,300、15.0m→¥96,800、20.0m→¥113,300

LINEUP

  • 光ファイバーを採用した4Kモデルも健在。写真左は1.5~20m、さらに長尺も取り寄せ可能で、20mでも¥51,700(税込)という価格の非常に手頃なエントリーモデル「Ultra Pro」。写真右はFIBBRブランドの中核を担うモデルで、安定した18Gbps伝送が可能な点やARC対応など確かな品質を備える「King-A」。

アプリ