VGP phileweb

実例

  • リビングシアターCASE36
    半吹き抜けリビングに王道シアターを!
    インストーラーとハウスメーカーのタッグで実現

    取材・執筆 / 竹内純(ホームシアターファイルPLUS編集部)
    2022年8月10日更新

独特の半吹き抜けで臨場感を追求

映画、アニメが大好きだというSさんがホームシアターに開眼したきっかけは友人宅での体験でした。FIST Sound旭川の園田氏が同じく手がけた、「リビングシアターCASE20」で紹介している小笠原邸のホームシアターなのだそうです。「臨場感が凄いんです。これは僕も絶対に手に入れたいと早速、園田さんを訪ねました」。

  • 昼間でも簡単に暗室にできるようにローマンシェードを設置しました。新築する前にもアパートで簡単なホームシアターを組んで楽しんでいたSさん。「何かと周囲に気を遣い、仕事で帰りが遅くなることも多く、十分に楽しめなかった」と夢の空間のありがたみを噛みしめます。
  • 造作家具も得意とするハウスメーカーによるラックは、センタースピーカーやサブウーファーがきれいに収まるように設計されています。散らかりがちなゲームもスッキリと収まっています。

新築の設計が少し進んだ段階で、間取りもすでに固まっていたリビングに設置することに。窓に面する半分が吹き抜けになっている独特の形状のリビングルームで、スクリーンのセンターにプロジェクターを設置できないことが判明します。さらに、天吊りだと投写距離がとれないのです。

そこで、背面となる壁にボックスを仕込み、前面吸排気システムを備え、画面の上下補正幅の大きなエプソン「EF-TW7000」を選択することで解決しました。「家の新築は人生最大の買い物。予算も限られてしまうものの、どうにかして最高のホームシアターを実現させたいSさんの気持ちがひしひしと伝わってきました」と語る園田氏。

  • ハウスメーカーの協力もあり、プロジェクターを収めるボックスの芯ズレも最小限に抑えてあります。
  • スクリーンは100インチの見立てでしたが、Sさんはひと回り大きな110インチをリクエスト。園田氏は「間取り的にかなり厳しい部分もあり、室内に入れるときにも実は大変でした」と振り返りました。スクリーンとフロントハイトスピーカーの設置では、気心が知れたハウスメーカーの配慮で造作物を掘り込んでもらいクリアしています。

リアスピーカーを配置にもこだわった

当初、スピーカーは前面のみと考えていたSさんの想像を越え、工夫を凝らしてリアにもスピーカーを配置した7.1chサラウンドを実現。「最大限のコストパフォーマンスを発揮しました」(笑)と振り返ります。

「親や友人も見てきてくれて、皆スゴイ! とびっくりするのでうれしくなります。テレビ放送される映画を録画してよく楽しまれるそうで「録り貯めた映画を見ていると一日などあっという間。休日もなかなか部屋が片付きません」と苦笑されていました。自慢のシステムで一番感動したのは「凄い臨場感でした!」と話してくれた『ダークナイト』。「ゲームソフトでは『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』ですね。まさに大地を駆け巡り、どこまでもどこまでも広がっていきます」と目を丸くされていました。

新築に際してホームシアターの導入を検討しながら、予算や部屋の環境で諦めてしまう人も少なくないと聞きます。是非、実際にショップに足を運んで、体験して、相談してみてください」と後悔のない夢の空間の実現へエールを送ってくれました。

  • 左右それぞれの上部に見える白い筐体がリアスピーカーのイクリプス「TD307MK3」。Sさんは当初リアスピーカーの設置を諦めていましたが、豊富な経験とノウハウを発揮した園田氏が、7.1chサラウンドを実現しました。
  • フロントスピーカーとして選択したのはコストパファーマンスの高いユニソニック「AHT-250F2」。
  • DVDやブルーレイディスクのライブラリーも数多く、2階の寝室にはコレクションの棚を設えています。アニメも好きで「引っ越しが大変でした」と話すフィギュアのコレクション専用の棚も。寝室でもライブラリーが手軽に楽しめるように、プロジェクター、Bluetoothスピーカー、シーリングライトを一体化した斬新なコンセプトで話題を集める「ポップインアラジン」を設置する。
  • インストールを手がけた FIST Sound旭川(アバック旭川店)の園田幸一 氏。

写真/吉田哲昭

S邸ホームシアター概要

ROOM DATA
●住宅形態:戸建/新築 ●家族構成:1人 ●ホームシアターの広さ:約14畳 ●画面サイズ:110インチ+65インチ ●サラウンド:7.1ch ●インストール内容:機器設置、システムプラニング ほか

SYSTEM LIST
●プロジェクター:エプソン EH-TW7000 ●スクリーン:キクチ SE-110HDWA ●テレビ:ソニー KJ-65A8H ●AVアンプ:デノン AVR-X2700H ●フロントスピーカー:ユニソニック AHT-250F2 ●センタースピーカー:ユニソニック AHT-20C ●リアスピーカー:イクリプス TD307MK3 ●フロントハイトスピーカー:イクリプス TD307MK3 ●サブウーファー:JBL SUB100P

INSTALL SHOP
FIST Sound旭川(アバック旭川店)
〒070-0027
北海道旭川市東7条3丁目1-16
TEL:0166-29-1230
営業時間 月〜土 9:00〜19:00、日 10:00〜18:00
定休日:火曜、祝日
https://www.fist-sound.com/