VGP phileweb

実例

  • リビングシアターCASE35
    抜群の開放感と立体音響を堪能する
    新築に5.1.6chを導入させたドルビーアトモス・シアター

    取材・執筆 / 竹内純(ホームシアターファイルPLUS編集部)
    2022年8月8日更新

スタイリッシュさと3次元音響を追求

新築とともに実現したスタイリッシュな5.1.6chドルビーアトモスシアターです。以前の住まいでも、サウンドバーを用いて5.1.2chのサラウンドシステムを組んで楽しまれていたという映画好きのご主人。3次元音響の凄さに肌で触れ、「新築を機にとことん追求したい」と“ホームシアター在りき”で念願を叶えました。

  • ゲームもよく楽しまれるご主人。お気に入りのバトルロイヤルゲーム『フォートナイト』では、「銃声や敵の足音から相手の位置が的確に把握できるんです」とその立体音響の効果に驚きを隠せない様子でした。「前から撃たれて背後に着弾する様が本当にリアルに実感できます。ゲームをプレイする上でも大きなアドバンテージです」。音響面でも作り込まれた作品は少なくなく、それがありのままに再現できます。「これから楽しみですね」とのことでした。
  • テレビ下の造作家具は中に収める機器はもちろんのこと、フロントスピーカーの設置位置などを勘案して設計されています。奥様の一番の要望だった配線もきれいに隠蔽されてまったく目に入らずすっきりとした印象を与えます。
  • コンクリ打ちっ放しの壁に憧れていたご主人ですが「断熱などでデメリットもありますから」とあきらめ、イメージに近いグレーの壁紙に。ソファはスウェード調ファブリックで、グレー&ブラックを基調としたインテリアに黄色系の色味を足しています。
  • コロナ前より家で仕事をする機会が少なくなかったことからワークスペースを構想されました。以前、家で仕事をしていたときは、外界からの雑音を遮断するためにイヤホンで音楽を流しておられたそうですが「今はホームシアターからいい音で流れる音楽に浸りながら仕事ができます」とご満悦のようすでした。
    背面の棚はご主人のDIYによる力作です。

専用棚を設えて理想的なレイアウトに

黒の階調表現に魅入られた有機ELテレビを迷わず中心に据え、天井には6本のスピーカーを構えています。リビングルームの上に配置する部屋がなかったことから、インストールを手がけたアバック新宿本店・栗原氏のアドバイスにより、当初の計画から天井高を上げて3メートルを確保しました。圧倒的な臨場感の獲得に大きく寄与すると同時に、リビングルームに広々とした解放感を手に入れています。

さらに、リアスピーカーも当初は後方のデスク上への設置を想定していましたが、窓の位置に変更を加えるなど、壁面に専用の棚を設えて設置しています。これにより高さは耳により近く、設置場所もより後方となり「天井の6発のスピーカーと相まって、本当に理想的な音に包み込まれる空間を実現できました」とアピールしておられました。「以前は音楽も洋楽ばかりでしたが、サウンドトラックも聴くようになりました」と話すご主人は「こんなに音が広がるのかと感動します」と目を輝かせて語ってくれました。

まだ2歳の未来ちゃんはなんと、リモコンを自ら操ることができ、77インチの大画面で楽しむYouTubeがお気に入りだそうです。アゲアゲの音楽が流れると踊り出すのだとか。家族皆の微笑みの絶えない素晴らしいリビングシアターが日々の生活を優しく包み込んでいます。

  • さらなる臨場感を目指し、サブウーファーの設置ポイントにも試行錯誤を巡らせる。将来的にはサブウーファーをもう一台増やすグレードアップも検討していると話してくれました。
  • 室内のインテリアにもこだわったというご主人。B&Wのスピーカーは音色のみならず、大のお気に入りというデザインやレッドチェリーの色味も選定の上での重要なポイントとなりました。
  • 主人の希望で「天井にスピーカーがありますよ! 」と主張すべく、スピーカーのグリルを敢えて外して施工しています。
  • インストールを手がけたアバック新宿本店の栗原 淳氏。

写真/広井一成

西野邸ホームシアター概要

ROOM DATA
●住宅形態:戸建/新築 ●家族構成:夫婦+子ども1人 ●ホームシアターの広さ:約11.4畳 ●画面サイズ:77インチ ●サラウンド:5.1.6ch ●インストール内容:機器設置、システムプラニング ほか

SYSTEM LIST
●有機ELテレビ:東芝 77X9400 ●AVアンプ:デノン AVC-X8500HA ●フロントスピーカー:B&W 603 S2 Anniversary Edition ●センタースピーカー:B&W HTM6 S2 Anniversary Edition ●リアスピーカー:B&W 606 S2 Anniversary Edition ●フロントハイトスピーカー:B&W CCM362 ●トップミドルスピーカー:B&W CCM362 ●リアハイトスピーカー:B&W CCM362 ●サブウーファー:B&W ASW610 ●ゲーム機:ソニー PlayStation4 ●ゲーム機:任天堂 Nintendo Switch ●メディアストリーミング端末:Amazon Fire TV

ARCHITECT
株式会社リガード
〒185-0011
東京都国分寺市本多5-26-40
TEL:042-320-4422
営業時間 9:00〜20:00
定休日:火曜日、水曜日
https://tokyo-chumon.com/

INSTALL SHOP
アバック新宿本店
〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-5-9
ファーストリアルタワー新宿3F
TEL:03-5937-3150
営業時間 11:00〜19:00
定休日:水曜日
https://corp.avac.co.jp/contents/shop/shinjuku2.html