VGP phileweb

レビュー

  • AD TECHNO/SUPRA/INAKUSTIK/FIBBR/WIREWORLD/AIM HDMIケーブル・クオリティチェック[2021年版]
    4K・8K対応モデルを一斉比較! 光ファイバー編
    全6モデルの光ファイバー・HDMIケーブルをチェック

    VGP 取材・執筆 / 大橋伸太郎
    2021年11月10日更新

    • VGP審査委員長
      大橋 伸太郎

4Kを超え、遂に8Kの伝送も可能となった最新規格「HDMI 2.1」。本特集「HDMIケーブル クオリティチェック」では、HDMI 2.1で規定されている48Gbpsの伝送帯域幅をサポートしたHDMIケーブルを一斉にクオリティチェックしました。

信頼度の高いブランドか光ファイバーが続々登場

現時点での最新映像信号のスペックである、4K/120Hzや8K/60Hzに対応するHDMI 2.1規格では、48Gbps帯域の伝送が求められ、対応したHDMIケーブルの新製品が国内外のメーカーから登場しています。映像スペックが向上したことで従来以上に安定性が求められることもあり、5mを超える長尺は光ファイバーが中心となりました。またホームシアターでは、ケーブルを隠蔽配線すること、視聴位置から距離のあるプロジェクターに使用することが多いため長尺は必須です。

  • HDMIケーブルの最新規格であるHDMI2.1では、伝送帯域幅が48Gbpsに向上。4K/120Hzや8K/60Hzの高解像度/高リフレッシュレートの映像、最大輝度が作品通して一定の静的HDRだけでなくフレーム単位で最大輝度の設定が行われている動的HDRにも対応します。

そのため本特集では、最大転送48Gbpsに対応した、光ファイバー採用のHDMIケーブルを6機種に厳選して、クオリティチェックを実施しました。隠蔽配線ではケーブルをパイプ内に引き回すためコネクター部分のサイズや堅牢さ、ケーブルの曲げやすさも求められるため、取材した機種は全て手に取って調べています。近年はオーディオビジュアルで信頼度の高いケーブルブランドから、光ファイバーモデルが続々と登場し、数も多く出ているため、価格も落ち着いてきました。また端子部分のチップにコストが掛かるため、短尺と長尺の価格差も抑えられてきている傾向があります。光ファイバーが出始めの初期よりも、随分と導入しやすくなっているので、ぜひ参考にしてください。

  • HDMIケーブルのクオリティチェックでは、4K有機ELテレビで画質、AVアンプ+7.1.2chスピ―カーで音質を検証。映画作品はディズニー『クルエラ』、ビデオ作品はビコム『4K 夜景』、そして2ch音源でクオリティを確認しました。

AD TECHNO「AHU series」

  • AD TECHNO
    「AHU series」
    ●ラインアップ(税込価格):7.5m→¥36,300、10m→¥41,800、15m→¥47,300、20m→¥52,800

色鮮やかでハイコントラストな華麗な画

金属製の小型コネクターで端子部は金メッキ仕上げです。細めでソフトなシースに覆われ曲げやすくなっていて安心感があります。短尺はなく、7.5mからラインアップしています。総じてハイコントラストで華麗な画です。『4K 夜景』は、明るくクロマレベルも高くて派手さがあります。ノイズが抑えれていて好印象ですが、もう少し映像の地肌がみたいところです。『クルエラ』のライブステージのシーンは、本モデルの明るさや色彩の華やかさが映像の演色と一致して華やかに盛り上げます。一方、夜明けの街頭のエステラの嘆きは、細部の表出が甘めなので、もう少し質感や解像感が欲しくなります。音質は予想以上であり、蛾の数が増え、さまざまな軌跡を描いて通り過ぎ、飛び去った余韻が音場に長く続きます。2ch音楽では、余分な響きを削ぎ落とし引き締まった密度の高い演奏で、緻密な音楽を聴かせます。

  • コネクター部のサイズは45W×20H×9Dmm、Source/Displayの表記あり。亜鉛合金をシェル素材に採用しており、光沢感がある外見と堅牢さを実現しています。
  • AD TECHNO「AHU series」の画質傾向表
  • AD TECHNO「AHU series」の音質傾向表

SUPRA「HDMI 2.1 AOC」

  • SUPRA
    「HDMI 2.1 AOC」
    ●ラインアップ(税込価格):1.0m→¥41,800、1.5m→¥43,450、2.0m→¥45,100、4.0m→¥51,700、6.0m→¥58,300、8.0m→¥59,400、10m→¥61,600、12.0m→¥63,800、15m→¥67,100、20.0m→¥70,400、25.0m→¥74,800、30.0m→¥81,400、40.0m→¥88,000、50.0m→¥94,600、75.0m→¥121,000、100.0m→¥132,000

輝き表現が力強く中間色や暗部表現も絶妙

金メッキと黒の金属製ハイブリッドコネクターは堅牢で質感高いです。端子部も金メッキ、ケーブル部は細めの水色のビニールシースでしなやかで曲げやすいのがよいです。輝きに満ち溢れた力強い映像です。『4K 夜景』、銀座、渋谷の街頭風景は光の洪水、闇は滑らかな純度を湛えて深々と静まり返ります。ビデオノイズの粒子が非常に細かく目に付かず、暗部はRGB画素の微細なちらつきがほとんど表面に出ません。『クルエラ』は中間色の描写が絶妙でファッションのシックな表現に陶然で、シャドウ部も色が豊富で映像が弱くなりません。音質は飛び去る蛾の数が20%ほど増した印象です。羽音に風圧があり、不穏な余韻を音場に刻み付けて飛び去っていきます。エマ・トンプソンの口跡が鮮明で肉感的、ロックバンドの演奏がスピード豊かです。2ch音楽は、音の芯と響き、基音と倍音のバランスが実在感を生みます。

  • コネクター部のサイズは39W×20H×10Dmm(編集部調べ)、Source/Displayの表記あり。スープラ独自の金メッキシールドをハウジングに採用するなど、電波干渉を低減するノイズ対策を施しています。
  • SUPRA「HDMI 2.1 AOC」の画質傾向表
  • SUPRA「HDMI 2.1 AOC」の音質傾向表

INAKUSTIK「HDMI 2.1 OPTICAL FIBER CABLE」

  • INAKUSTIK
    「HDMI 2.1 OPTICAL FIBER CABLE」
    ●ラインアップ(税込価格):1m→¥40,700、2m→¥42,900、3m→¥45,100、5m→¥47,300、8m→¥52,800、10m→¥56,100、15m→¥62,700、20m→¥69,300、30m→¥82,500、50m→¥107,800、70m→¥124,300、100m→¥132,000

存在感のある色彩描写で力強さに溢れる

プロポーションの長い堅牢なチャコールグレイ艶消し塗装の金属製コネクターで、端子部は金メッキ。細めのビニールシースをまとい、しなやかで曲げやすいです。落ち着いた重厚で絵画的な映像です。『4K 夜景』は、解像感は控え目で色乗りが厚いです。『クルエラ』は、ライブシーンの過激な演色の変化を力強く活き活きと描写。原色を決して下品にせず、力強く透明感を湛えて描きます。エマ・ストーンの真っ赤な口紅が肉感的でドラマティックな効果を演出します。逆光やローライトでも色彩が存在感を発揮し、華であることを忘れません。音質は蛾の群れが力強く高々と舞い上がり、最後の一匹が飛び去る小さな羽音も逃しません。ライブシーンはドラムの打撃が鈍らず切れとスピードがあり、クリアでタイトな音場が高鳴ります。2ch音楽は、旋律をクローズアップし朗々と歌わせ、曖昧さのない明快な再現です。

  • コネクター部のサイズは42W×20H×10Dmm、Source/Displayの表記あり。重厚感と堅牢さを兼ね備えたソリッド・メタル・プラグ、24Kゴールドメッキ端子を採用しています。
  • INAKUSTIK「HDMI 2.1 OPTICAL FIBER CABLE」の画質傾向表
  • INAKUSTIK「HDMI 2.1 OPTICAL FIBER CABLE」の音質傾向表

FIBBR「Pure 3」

  • FIBBR
    「Pure 3」
    ●ラインアップ(税込価格):1.5m→¥48,400、2.0m→¥51,700、3.0m→¥55,000、5.0m→¥60,500、10.0m→¥80,300、15.0m→¥96,800、20.0m→¥113,300

画も音も圧倒的に自然で透明感も優秀

滑らかで鋭角のない長めのコネクターに“8K”の印字が誇らしいです。黒く中細の本体は、黒いビニールシースに包まれ、曲げやすさも充分です。派手さは控えめで透明感とナチュラルなバランスが印象的な映像。『4K 夜景』の銀座や渋谷の街頭は眩いが、ピーク感は控え目で重厚感を重視。光ファイバーながら、明るさとクロマが過剰になるのを自制し、あくまで自然さを堅守します。『クルエラ』も透明感が身上で、強調や誇張しない自然体の映像から、ロンドンの静まった朝のひんやり湿った空気が吹いてきます。ライブシーンはシンバルがきれいに抜けて、映像通りに音が野外会場に立ち昇っていく感覚。2ch音楽は、弱音の粒立ちが美しいです。響きの肌理が細かくスムースに音場に拡散され、ペダルワークの音が持続し減衰も自然です。映像の透明感にも通じて、その名の通り全てが“ピュア”なモデルです。

  • コネクター部のサイズは44W×20H×10Dmm(編集部調べ)、Source/Displayの表記あり。コネクター部分はメタル・ハウジングによって、耐振動性を高めて、画質と音質の安定性も成し得ています。
  • FIBBR「Pure 3」の画質傾向表
  • FIBBR「Pure 3」の音質傾向表

WIREWORLD「Stellar」

  • WIREWORLD
    「Stellar」
    ●ラインアップ(税込価格):5.0m→¥77,000、10.0m→¥88,000、15.0m→¥99,000、20.0m→¥110,000

透明感がありシックで艶やかな発色で淡麗

シルバーの金属製コネクターは、非常に小型だが堅牢。グレーのビニール製シースに包まれた本体はやや硬いです。リアリズムに奉仕し体現するケーブルです。『4K 夜景』の東京の街頭は、奥行きのある実景、クロマレベルは堅実で適切な傾向で、過剰さや華美を戒め、堅固なバランス。『クルエラ』は、持ち前の透明感で映画の地肌に密着し、発色もシックで艶があり、ライブの演色もどきつくありません。ロンドンの朝は自然光の描写がよく、ノイズと色のシフトがなく階調がきめ細かいからこそ淡麗な画が生まれています。音質は、サテライトへまわすオブジェクトがぼやけず小さな羽音を漏らしません。ライブシーンのバンドの楽器がきれいに分離し、解像力の高さも証明します。2ch音楽は、弱音の一つ一つに芯がそなわったピュアオーディオ的な描写で、倍音の放射の伸びやかで広大です。

  • コネクター部のサイズは39W×18H×9Dmm(編集部調べ)、Source/Displayの表記あり。亜鉛ダイキャストを採用したコネクター部分は、軽量で取り回しもよく、使い勝手が重視されています。
  • WIREWORLD「Stellar」の画質傾向表
  • WIREWORLD「Stellar」の音質傾向表

AIM「LS3 series」

  • AIM
    「LS3 series」
    ●ラインアップ(税込み価格):1.5m→¥176,000、3m→¥187,000、10m→¥209,000、12m→¥220,000、15m→¥232,000、20m→¥253,000、30m→¥286,000

遠近感とHDR表現が圧巻な迫真の映像美

USB給電方式をSource/Displayの両方に採用しています。USBを接続しなくても信号は通りますが、取材では両方ともUSB接続して検証した内容をメインとします。最初、USB接続せずに観たのですが、それでも眩い映像。そして『4K 夜景』、渋谷の街頭のシーンでUSB接続すると、明るさが一気に伸長しました。遠近感は圧巻で、実景を目の当たりにしたような迫真性。横浜の夜景の無窮も素晴らしく、灯火の引き締まった煌めき、闇との強靭なコントラストにHDRのポテンシャルを完全に引き出します。『クルエラ』は、眠りについていた色彩が目覚めます。信号を一切損なわず送り込んだ結果、原画の艶が画面に浮かび上がるのです。音質は、音場がほぐれ立体感と実在感が豊かで、音のリアリズムの静かなる進境に驚きます。2ch音楽は、鍵盤上を滑走するピアニストの白い指先がみえてきます。

  • コネクター部のサイズは40.3W×20.6H×10.8Dmm、Source/Displayの表記あり。端子部分には24Kゴールド・コーティングを施しています。機器の仕様に合わせて外部給電を可能にする電源供給用のUSBケーブルも搭載されています。
  • AIM「LS3 series」の画質傾向表
  • AIM「LS3 series」の音質傾向表

ポテンシャルの高さと伸びしろに期待が高まる

HDMIケーブルの登場初期、バッファーを持つアクティブ型の製品は輝度とクロマ濃度が目に見えて増強され、パッと見は派手で痛快だが画質のバランスが変わり、忠実度という点で疑問に思うモデルもありました。今回視聴した最新世代の光ファイバー採用モデルは、どのケーブルも画質のバランスが変わることはなく、HDMIケーブルの定着と進歩が反映されていることを実感しました。

しかし、各モデルの画質/音質の差異と個性は歴然と存在します。HDMIケーブルは、システムの大動脈として不可欠で、インストールのしやすさを含め、ホームシアターの品位を最後に決める存在です。そして高解像度、HDRなど情報量が多いにも関わらず、欠落が許されない伝送が必要な昨今の信号伝送において、光ファイバーのポテンシャルと伸びしろは、今後さらに期待されるでしょう。製品選びに慎重になるところがでてくるが、HDMIケーブルがもつ真価と個性を見極め、ユーザーが自身のシステムの完成度を高める楽しみにもつながるため、よりクオリティを追求したモデルが増えていくのは必然です。

今回の取材では、画質でAIM「LS3 series」、SUPRA「HDMI2.1 AOC」、音質でFIBBR「Pure 3」、AIM「LS3 series」の傾向が強く印象に残りました。

SPEC

AD TECHNO「AHU series
●ケーブル径:4.5mm ●帯域幅:最大48Gbps(8K/60Hz、4K/120Hz、HDR、eARC)●導体:GOF×4、銅線×7 ●構造:シールド構造

SUPRA「HDMI 2.1 AOC
●ケーブル径:4.5mm ●帯域幅:最大48Gbps(8K/60Hz(4:4:4)、4K/120Hz、HDR、eARC、HDCP 2.3)

INAKUSTIK「HDMI 2.1 OPTICAL FIBER CABLE
●ケーブル径:4.0mm ●帯域幅:最大48Gbps(8K/60Hz(4:4:4)、4K/120Hz、HDR10+、ARC/50mまで、eARC/30mまで対応、HDCD2.3) ●導体:光ファイバー・Quartz Glass(石英ガラス)

FIBBR「Pure 3
●ケーブル径:5.0mm ●帯域幅:最大48Gbps(8K/60Hz、4K/120Hz(4:4:4)、8K/30Hz(4:4:4)、HDR10+、eARC/10mまで対応、ADCP 2.3)●導体:光ファイバー×4(FRL方式)、メタル ●構造:Bend Robustテクノロジー

WIREWORLD「Stellar
●ケーブル径:約5.0mm ●帯域幅:最大48Gbps(8K/60Hz、4K/120Hz(4:4:4)、8K/30Hz(4:4:4)、eARC、HDR10+、HDCP2.3) ●導体:OM3 Laser Optimized Fiber ●構造:二重シールド、ケプラー繊維束

AIM「LS3 series
●ケーブル径:5.7mm ●帯域幅:最大48Gbps(10K/120Hz、8K/30Hz 36bi(t 4:4:4)、HDR10+、eARC(12mまで対応、))●導体:石英ファイバー(FRL)、銅線 ●構造:石英ファイバー+銅線ハイブリッド

REFERENCE

  • 4K有機ELテレビ PANASONIC「TH-55JZ2000」
    UHD BDプレーヤー PANASONIC「DP-UB9000」
    AVアンプ DENON「AVC-X8500HA」
    スピーカーシステム ELAC「Solano series」
    サブウーファー ELAC「SUB2050」 他

アプリ