VGP phileweb

レビュー

  • KORDZ/SUPRA/WIREWORLD/AIM/AUDIOQUEST HDMIケーブル・クオリティチェック[2021年版]
    4K・8K対応モデルを一斉比較! メタル・後編
    全10モデルのメタル・HDMIケーブルをチェック

    VGP 取材・執筆 / 大橋伸太郎
    2021年11月19日更新

    • VGP審査委員長
      大橋 伸太郎

4Kを超え、遂に8Kの伝送も可能となった最新規格「HDMI 2.1」。本特集「HDMIケーブル クオリティチェック」では、HDMI 2.1で規定されている48Gbpsの伝送帯域幅をサポートしたHDMIケーブルを一斉にクオリティチェックしました。

>>>全10モデルのメタル・HDMIケーブルをチェック(前編)

KORDZ「Bravo」

  • KORDZ
    「Bravo」
    ●ラインアップ(税込価格)※全て¥OPEN(実勢価格):1.0m→¥13,200前後、1.5m→¥15,400前後、2.0m→¥17,600前後、3.0m→¥20,350前後

ノイズが抑制され穏やかでニュートラル

細めでしなやかなで曲げやすいケーブル本体、接続しやすい樹脂製の小型な端子部など、ケーブルブランドならではの配慮が行き届いています。画と音の両方で色付きなくニュートラルな印象。『4K 夜景』は、べールを一枚取り去ったような、遠近感と深い奥行きが現れて爽快です。ナイトシーンの灯火に力がみなぎり、デイライトの青空は、はるか遠くまで続いていくよう。ノイズが抑制され映像の妨害要素が少ないです。『クルエラ』の、明け方のロンドンの澄み切った空気、撮影監督の意図とエマ・ストーンの演技、メイクの苦心まで鮮明に伝わります。色彩表現はあざとさがなく穏やかで原画に忠実。サウンドは蛾の群れのはばたく風圧が視聴室に巻き起こり、聴き手の体にぶつかる感覚が伝わります。2ch音楽は、高音の持続と余韻の美しさ、音場の深さが見事です。深い奥から音がやって来る音場感、細かいパッセージの解像感はさすがです。

  • コネクター部のサイズは25W×19H×10Dmm(編集部調べ)、比較的にコンパクトな端子部です。アルマイト処理のアルミニウム合金製ヘッドシェルとソリッドダイキャストコネクターを採用しています。
  • KORDZ「Bravo」の画質傾向表
  • KORDZ「Bravo」の音質傾向表

SUPRA「HD-8」

  • SUPRA
    「HD-8」
    ●ラインアップ(税込価格):0.5m→¥19,800、1.0m→¥20,900、1.5m→¥22,000、2.0m→¥23,100、3.0m→¥26,400、4.0m→¥29,700、5.0m→¥33,000(4.0m、5.0mは4Kまで対応)

強靭なコントラストと締まった輝度表現

ケーブル本体は、スープラならではの水色のシースが特徴的で、ソフトでしなやかな感触。端子部分にゴールドのメタル素材をあしらうのも同社ならではです。力強さと繊細さを兼ね備えた表現を得意とする本モデル。『4K 夜景』は、強靭なコントラストに目を奪われます。夜の灯火は、にじまず引き締まり力をたたえて燦然と輝き、デイライトシーンは逆光で埋もれがちな細かい情報をエンハンスなしに自然に浮かび上がらせます。『クルエラ』のクロマ濃度を抑えたダークなハーフトーンでも、色彩が埋没せず精彩があり、明るいシーンは色彩に切れと華があります。グレーディングの意図を的確に伝えるレファレンスグレードのモデルです。サウンドは、顔の左横をかすめて斜め上方へ飛び去る蛾の群れに思わずむず痒さを覚える程です。2ch音楽は、音の芯、ふくらみが生命感に変わり、その中心にピアニストの身体が存在するのが伝わってきます。

  • コネクター部のサイズは33W×20H×8Dmm、0.8ミクロンの金メッキが施されている端子部が採用されており、導通性能を高めています。若干重みをあり、安定感もあります。
  • SUPRA「HD-8」の画質傾向表
  • SUPRA「HD-8」の音質傾向表

WIREWORLD「Silver Sphere」

  • WIREWORLD
    「Silver Sphere」
    ●ラインアップ(税込価格):0.6m→¥46,200、1.0m→¥49,500、2.0m→¥66,000、3.0m→¥82,500

画と音の純度を追求したレファレンスクラス

端子部はヘアライン加工の堅牢なアルミ製プラグを採用。グレーのビニール製シースに覆われた本体は太くしなやかです。画と音の純度を追求した高品位なケーブルでリファレンスグレード。『4K 夜景』の灯火の輝きが引き締まって白が純粋無垢、黒はノイズの濁りなくすっきりとなめらかです。色に雑味、混じり気がなく、隅々まで整っています。『クルエラ』は、原画に忠実で足し引きのない画質。演出の多いシーンであるほど忠実度がものをいいます。一本の映画のさまざまなシークエンスを観るほど、映像設定の変化に追随して的確に映し出していく優秀性を持っています。サウンドは、羽ばたきの数が増え、群れが去った後の余韻がかき消されません。2ch音楽は、過剰な響きにならず演奏の骨格がしっかり浮かび上がります。フォルテシモは、突っ張った硬い響きにならずしなやか。画と音の両面で基準となるケーブルです。

  • コネクター部のサイズは46W×22H×13.5Dmm、高純度24Kゴールドメッキのプラグを搭載。プラグに突起状のタブを付けることで確実に端子をフィットさせる「HD-Grip」も採用されています。
  • WIREWORLD「Silver Sphere」の画質傾向表
  • WIREWORLD「Silver Sphere」の音質傾向表

AIM「FLV series」

  • AIM
    「FLV series」
    ●ラインアップ(税込価格):1m→¥66,000、1.5m→¥77,000、2m→¥88,000、3m→¥110,000、5m→¥154,000

圧倒的に優秀なS/Nで緻密さと雄大さが共存

今回の特集で唯一の平型モデルで、ケーブル本体に信号の方向線がある仕様も特長です。雄大さと緻密さを兼備した素晴らしいケーブル。『4K 夜景』の銀座の夜景は光が溢れんばかりで、実景目視のスケール感と緻密さが共存した高精細さは見事です。光のダイナミックレンジが壮麗、暗部は静まって清らかさを秘めています。『クルエラ』では、S/Nの優秀性が発揮され、夜明けのシーンはベールを剥ぎ取ったように映像の地肌に肉薄し、マスターを観ているかの錯覚に陥ります。蛾の羽化シーンのサウンドは、前後方向の移動のなかに旋回を含む複雑な移動表現が仕込まれていたことに気付きます。ライブステージのシーンは、重心の下がったクリアなロックがビートを刻みます。2ch音楽は、音場を広げずに密度を高めていき、楽音を拡散せず音場深く細密に描き込みます。高音の光輝はまばゆく純度に富んでいて、S/Nと解像力、情報量で傑出。

  • コネクター部のサイズは52W×20.8H×11.3Dmm、ダイキャスト亜鉛合金+24金コーディングの仕様を施しています。フラットストレートのケーブル形状が特徴的で、信号線も記載されています。
  • AIM「FLV series」の画質傾向表
  • AIM「FLV series」の音質傾向表

AUDIOQUEST「FireBird48」

  • AUDIOQUEST
    「FireBird48」
    ●ラインアップ(税込価格):1m→¥205,700、1.5m→245,300、2m→¥287,100、3m→¥367,400

洗練されたハイグレードな随一の質感再現

赤い金属と樹脂のハイブリッド構造のプラグで、接続部は金メッキ、ソース機器側に「LEVELX」の刻印付きの誘電バイアスシステムが付属します。編組のシースにくるまれた本体は円形断面で硬めです。特筆すべきは映像S/Nの素晴しさだ。『4K 夜景』のピークの伸び、輝きはむしろ控え目でナイトシーンの静謐な美しさに目が惹きつけられます。ざわつきが皆無で、尖った所はありませんが、洗練されたハイグレードな質感は随一。『クルエラ』の夜明けのロンドンでは、エマ・ストーンの黒衣の階調差を質感豊かに表現、エステラの死を告げる喪服であることを語らずとも伝えてくれます。2ch音楽は、雄大で力強く音像が近く、ピアノが目の前に出現した生々しさがあります。響きが水平方向にゆったりと広がり誘い込むステージサイトの錯覚。映像と音楽に誇り高く寄り添う高貴なケーブルといえます。

  • コネクター部のサイズは32W×20H×8Dmm、接続部に金メッキを使用。コネクター部分に誘電バイアスシステムとして「72v DBS(ダイエレクトリック・バイアス・システム)」を採用することで、徹底的なノイズ対策が図られています
  • AUDIOQUEST「FireBird48」の画質傾向表
  • AUDIOQUEST「FireBird48」の音質傾向表

プレミアムなメタルモデルだから味わえる品位

信号の変換プロセスを使用しないオーソドックスで堅実な構成であるメタルモデルは、4Kや8Kの伝送において長くても3mに限られてしまいますが、HDMIケーブルの進歩を変わらず反映して承前に止まっていないことが、今回の一斉視聴でわかりました。プラグ部と本体の構造や材質、シールドや導体へのアプローチなど、細部に渡り惜しみなく物量とコストを投入した高級ケーブルが現れていることも興味深いです。

本体の構造とシースの工夫によって外部ノイズによって受ける影響を遮断し、接続部の工作精度のアップで画質・音質の品位は確実に向上します。システムの最上流にあるUHD BDプレーヤーなどの再生機とサウンドのクオリティを左右するAVアンプとの接続はもちろん、4K・8Kテレビとの接続においても、メタルモデルの高級HDMIケーブルは有効であり、価値ある投資といえます。メタルモデルならではのクオリティアップをご堪能いただきたいです。

今回の取材では、画質でSUPRA「HD-8」、AIM「FLV series」、音質でWIREWORLD「Silver Sphere」、AIM「FLV series」、AUDIOQUEST「FireBird48」が強い印象を残しました。

SPEC

KORDZ「Bravo
●ケーブル径:6.0mm ●帯域幅:48Gbps(8k/60Hz、4K/120Hz、HDR、eARC) ●導体:32/30 AWG OFC単線(線長による) ●構造:発泡ポリエチレン/ポリオレフィン+アルミ蒸着マイラー+錫メッキ銅網線 アルミ蒸着マイラー、100%遮蔽(25%重複巻き)+錫メッキ銅網線 85%遮蔽

SUPRA「HD-8
●ケーブル径:7.5mm ●帯域幅:48Gbps(8K/60Hz(4:4:4)、4K/120Hz、HDR、eARC、HDCP 2.3) ●導体:銀コート高純度無酸素銅 ●構造:ツイストペアシールド+アルミ箔、錫メッキ銅線編組2重シールド

WIREWORLD「Silver Sphere
●ケーブル径:約9.0mm ●帯域幅:48Gbps(8K/60Hz(4:4:4)、4K/120Hz(4:4:4)、8K/30Hz(4:4:4)、HDR10+、eARC、HDCP2.3) ●導体:Silver-Clad OFC ●構造:Uni-Path Design

AIM「FLV series
●ケーブル径:18.0W×4.0Hmm ●帯域幅:48Gbps(10K/120Hz、8K/60Hz(4:4:4)、HDR10+、eARC) ●導体:OFC高度結晶無酸素銅(5N)+純銀コーディング ●構造:フラットストレートタイプ(高密度編組+高性能アルミシールド/クアッドシールド2)

AUDIOQUEST「FireBird48
●帯域幅:48Gbps(8K/60Hz(4:4:4)、4K/120Hz(4:4:4)、HDR10+、eARC) ●導体:単線100%シルバー導体(A/V)+単線100%シルバー導体(eARC)+単線100%シルバー導体(グランド・ドレイン)

REFERENCE

  • 4K有機ELテレビ PANASONIC「TH-55JZ2000」
    UHD BDプレーヤー PANASONIC「DP-UB9000」
    AVアンプ DENON「AVC-X8500HA」
    スピーカーシステム ELAC「Solano series」
    サブウーファー ELAC「SUB2050」 他

アプリ