VGP phileweb

レビュー

  • ANKER/ELECOM/SANWA SUPPLY/SHARP/AUDIOQUEST HDMIケーブル・クオリティチェック[2021年版]
    4K・8K対応モデルを一斉比較! メタル・前編
    全10モデルのメタル・HDMIケーブルをチェック

    VGP 取材・執筆 / 大橋伸太郎
    2021年11月17日更新

    • VGP審査委員長
      大橋 伸太郎

4Kを超え、遂に8Kの伝送も可能となった最新規格「HDMI 2.1」。本特集「HDMIケーブル クオリティチェック」では、HDMI 2.1で規定されている48Gbpsの伝送帯域幅をサポートしたHDMIケーブルを一斉にクオリティチェックしました。

メタルは忠実性や安定性の信頼度が高い

近年、ホームシアターで導入されるHDMIケーブルは、4K/HDRといった最新の映像フォーマットを長尺で伝送できる光ファイバーモデルの導入が増えてきていますが、テレビシアターやAVアンプに繋ぐ場合には、まだまたメタル素材のHDMIケーブルが活躍しています。

メタル採用のHDMIケーブルは、光ファイバーモデルとは違って信号の変換プロセスを行わないため、信号の忠実度や安定性などで有利な印象があります。また、光ファイバーは変換チップにコストが掛かるため、メタルのHDMIケーブルは手に入れやすい価格のモデルも多いです。そうした背景から、プラグの構成や本体の構造にこだわって最高のクオリティを追求したモデル、HDMIの最新規格に対応しながらもコストパフォーマンスを追求したモデル、これらの傾向に分化しつつあります。

  • HDMIケーブルの最新規格であるHDMI2.1では、伝送帯域幅が48Gbpsに向上。4K/120Hzや8K/60Hzの高解像度/高リフレッシュレートの映像、最大輝度が作品を通して一定の静的HDRだけでなくフレーム単位で最大輝度の設定が行われている動的HDRにも対応します。

そこで本特集では、4K/120Hzや8K/60Hzといった最新の映像フォーマットを伝送できる規格「HDMI 2.1」で規定されている、48Gbps伝送に対応したメタルモデルのレビューをお届けします。前編では約1万円未満で手に入るモデルを5機種、後編ではクオリティ重視の高級モデルを5機種、全10機種のクオリティをチェック。HDMIケーブルは、今まさに買い替え時期に入り始めてきているので、読者の一助になることを願います。

  • HDMIケーブルのクオリティチェックでは、4K有機ELテレビで画質、AVアンプ+7.1.2chスピ―カーで音質を検証。映画作品はディズニー『クルエラ』、ビデオ作品はビコム『4K 夜景』、そして2ch音源でクオリティを確認しました。

ANKER「Anker Ultra High Speed HDMI ケーブル」

  • ANKER
    「Anker Ultra High Speed HDMI ケーブル」
    ●ラインアップ(税込価格):2.0m→¥2,490

バランス志向で安定感のある描写

樹脂製の小型プラグは、接続部に金メッキが施され、織布状シースに包まれた本体は細くしなやかで曲げやすいです。バランス志向の安定感のある描画で、解像感を欲張らず破綻なくまとめてくれるタイプ。『4K 夜景』は、穏やかな節度を持ったコントラスト感で実景を描きます。デイライトの明部、山下公園の青空のビデオノイズの粒子がやや粗く目に付く部分もありますが、ナイトシーンの暗部はノイズの発生が少なく落ち着いているのが好印象です。『クルエラ』の細部のニュアンスの追い込み、階調のきめ細やかさは甘めですが、マイルドなトーンで無難にまとめた見やすい映画画質です。2ch音楽のピアノは、レンジ感ごとに低域はさほど欲張らず、高域の倍音の放射もややおとなしく控え目、音場の立体感を豊かに出してくれます。

  • コネクター部のサイズは28W×18H×9Dmm(編集部調べ)、コネクター部分にはカーボンスチールを採用しています。ケーブルの外被部の素材は編み込み式の高耐久ナイロンを導入しており、取り回しは柔らかめです。
  • ANKER「Anker Ultra High Speed HDMI ケーブル」の画質傾向表
  • ANKER「Anker Ultra High Speed HDMI ケーブル」の音質傾向表

ELECOM「DH-HD21EBK series」

  • ELECOM
    「DH-HD21EBK series」
    ●ラインアップ(税込価格):1.0m→¥5,115、1.5m→¥5,764、2.0m→¥6,402、3.0m→¥7,689、5.0m→¥8,965

端正で細やかなニュアンス表出が得意

小型樹脂製プラグで接続部は金メッキ仕上げ。ゴム系の黒いシンプルなシースに包まれた本体は、中太でしなやか、曲げやすく取り回しやすいです。『4K 夜景』は、折り目正しい画で、“整った”キャラクターが本機の特長です。コントラストは欲張らず端正で清々しく、大場所広角撮影の空のノイズが落ち着いていています。HDRのピークは控え目で、カラーバランスも穏やか。細やかなニュアンス表出が得意で、『クルエラ』の暗部の階調表現がきめ細かいです。エマ・ストーンが出生の秘密を知って苦しむシーンは、メイクの奥の入魂の演技が伝わってきます。その分、バンドのシーンは原色の荒々しさが抑えられややパンチ不足だったり、繭が羽化するシーンのサラウンドの移動効果に細かい動きがもっと欲しい面もあります。2ch音楽のピアノサウンドは、スケール感はおとなしいですが、立体感があり音の輪郭に切れがあります。

  • コネクター部のサイズは20W×20H×10Dmm(編集部調べ)、コネクターとピンに金メッキを施しています。コネクター部の筐体には亜鉛フロントシェル&亜鉛ダイカストバックシェルを採用することでノイズ低減を図っています。
  • ELECOM「DH-HD21EBK series」の画質傾向表
  • ELECOM「DH-HD21EBK series」の音質傾向表

SANWA SUPPLY「KM-HD20 series」

  • SANWA SUPPLY
    「KM-HD20 series」
    ●ラインアップ(税込価格):1.0m→¥3,960、1.5m→¥4,290、2m→¥5,610、3m→¥6,050、5m→¥6,820、7m→¥8,800、9m→¥10,780

ノイズは穏やかで明部のエネルギーが豊か

小型樹脂製プラグは金メッキが奢られていて、ゴムのシースは曲げやすいですが少しクセが付きやすいです。“明るさは百難隠す“、ビジュアル機器における明るさの表現力はとても重要です。本機は明るい部分に豊かなエネルギーがあり、映像の背景の空にまとわりつく映像ノイズはありのままに出しますが自然で、電気的にざわつく感じがなく視聴の邪魔になりません。ピークの伸びや、HDRの輝き感が平均的です。『クルエラ』は、エステラが出生の秘密を知った朝のロンドンのソフトトーンの映像は、ノイズと強調感が少ない穏やかな画で階調に細やかさがあり、エマ・ストーンのダークなメイクの奥の主人公の切ない純情が伝わってきます。2ch音楽は、ピアノの筐体を試聴室に出現させる”剛“ではなく、聴き手を収録会場に連れて行く”柔“タイプ。本機のS/Nのよさが、試聴室の隅々に音楽を浸透させ空気を一変させてくれます。

  • コネクター部のサイズは33W×19.6H×10.1Dmm、接続端子に金メッキを採用することで接触抵抗を低減し、品質劣化を防いでいます。またケーブル部は3重のシールド構造を導入しており、外来ノイズの影響を低くしています。
  • SANWA SUPPLY「KM-HD20 series」の画質傾向表
  • SANWA SUPPLY「KM-HD20 series」の音質傾向表

SHARP「AN-03SC8」

  • SHARP
    「AN-03SC8」
    ●ラインアップ(税込価格):約3m→¥8,800

マイルドなS/N志向で色調も大らか

ケーブル本体の方向へ向かっていくと幅広になる樹脂製変形プラグで、接続部は金メッキ仕様。ゴムシースに包まれた中太の本体は硬めですが、弾力がありクセが付きにくいです。テレビブランドらしく、見やすさとバランスを重視した万人向きのモデル。『4K 夜景』は、マイルドな/SN志向で、細部が若干甘い傾向がありますが、クロマ濃度は十分で穏やかで大らかな画です。『クルエラ』は、しっかりとした色調の厚みのある画で、解像感は欲張らず、コントラストもピーク&ボトムより全体のバランス重視で暗い環境で長時間見ても疲れません。音の表現は期待を上回りました。蛾が羽化するシーンの移動表現は蛾の羽ばたきに量感がありベストです。飛行の高低差、軌跡も出ます。英語のセリフの口跡も鮮明です。2ch音楽は、S/Nがよくピアノの楽音に曇りがありません。奥行き深く、広がりもあるスケール感です。

  • コネクター部のサイズは34W×20H×10Dmm(編集部調べ)、接続部には金メッキ仕様を採用しており、「8K」の印字が特徴的です。ケーブルの太さは太目で、重量感もあります。
  • SHARP「AN-03SC8」の画質傾向表
  • SHARP「AN-03SC8」の音質傾向表

AUDIOQUEST「Forest48」

  • AUDIOQUEST
    「Forest48」
    ●ラインアップ(税込価格):1m→¥10,340、2m→¥14,740、3m→¥19,140

ハイコントラストで明滅も力強い

小型変形の樹脂製プラグで、接続部に金メッキ、ゴム系のシースは細めでしなやかで曲げやすいです。ハイコントラストで色彩豊富、発色に切れがあり、力に溢れた映像です。『4K 夜景』は、夜闇の中の灯火が引き締まり、銀座の街頭は輝きと色彩の洪水になります。ノイズのキメが非常に細かく、視聴の妨害にならないようコントロールされ、広角撮影の横浜の青空にざらつきがほとんどありません。『クルエラ』のライブシーンは、原色のライトの明滅の力強さがアップ。出生の秘密に嘆くシーンは、ノイズが抑制され空気が澄み、演技に力強さと説得力が増します。エマ・ストーンのブラウンの瞳に透明感があり哀しみも伝わってきます。2ch音楽は、ベールを一枚剥いだようです。ピアノの筐体全体が発声するリアリズムがあり、解像感と帯域、情報量で他と差が付きます。オーディオブランドの手練らしい、ポイントを抑えた音質も魅力です。

  • コネクター部のサイズは25W×20W×8Dmm、信号の方向線の印字が付いています。接続部は金メッキを採用。19本の導体が採用されており、ノイズ対策として方向制御することで、ケーブルに乗る高周波ノイズを方向付け、また排出する仕組みが投入されています。
  • AUDIOQUEST「Forest48」の画質傾向表
  • AUDIOQUEST「Forest48」の音質傾向表

>>>全10モデルのメタル・HDMIケーブルをチェック(後編)

SPEC

ANKER「Anker Ultra High Speed HDMI ケーブル」
●帯域幅:最大48Gbps(8K/60Hz、4K/120Hz、HDR)●導体:銅線(編み込み式高耐久ナイロン)

ELECOM「DH-HD21EBK series」
●ケーブル径:6mm ●帯域幅:最大48Gbps(8K/60Hz、4K/120Hz、HDR、eARC)●導体:銅線 ●構造:3重シールド(高密度アルミ網組シールド+アルミマイラー)

SANWA SUPPLY「KM-HD20 series」
●ケーブル径:約6.0mm ●帯域幅:48Gbps(4K/120Hz、8K/60Hz、HDR、eARC) ●導体:銅線(ツイストペアケーブル+ドレンワイヤ) ●構造:3重シールド構造(アルミシールド+高密度編組シールド)

SHARP「AN-03SC8」
●帯域幅:48Gbps(8K/60Hz、4K/120Hz、HDR)

AUDIOQUEST「Forest48」
●帯域幅:48Gbps(8K/60Hz、4K/120Hz、HDR10+、eARC) ●導体:単線0.5シルバー導体+単線0.5%シルバー導体(eARC)+錫メッキ銅線

REFERENCE

  • 4K有機ELテレビ PANASONIC「TH-55JZ2000」
    UHD BDプレーヤー PANASONIC「DP-UB9000」
    AVアンプ DENON「AVC-X8500HA」
    スピーカーシステム ELAC「Solano series」
    サブウーファー ELAC「SUB2050」 他

アプリ