VGP phileweb

ガイド

  • 短期集中連載 ホームシアターQ&A
    PART.3「テレビとプロジェクターはどっちがいい?」
    プロが疑問に答えます!

    取材・執筆 / 大橋伸太郎
    2022年3月18日更新

    • VGP審査委員長
      大橋 伸太郎

ホームシアターのプロが、映画館のある家づくりに役立つ知識・ノウハウをお届けしていく連載企画。
後悔しないホームシアターづくりのために、ぜひお役立てください!

テレビとプロジェクターはどっちがいい?
「重視するポイントで変わります」

最新のテレビはさまざまなHDR方式に対応するなど、多くの映像フォーマットを表示できるため画質面で有利です。特に有機ELテレビは暗部階調の豊かさやきめ細やかさから、最も明るいピークまでコントラストの幅が大きく、美しいHDR映像を描写できます。

一方で、光源を直接見るテレビに対して、反射光で描くプロジェクターの映像は、他には代え難い魅力があります。100インチを超える大画面が手に入れやすいことも大きなメリットです。

このギモンに回答してくれた専門家

大橋伸太郎 氏
VGP審査委員長
オーディオ・ビジュアル評論家
本誌の前身となる雑誌「AV REVIEW」と「ホームシアターファイル」の元・編集長を務めた後、評論家として独立。音楽、文学など、コンテンツについて広範な知識をベースにした批評に注目が集まる。