VGP phileweb

実例

  • 専用室シアターCASE27
    遊び心溢れるゴージャスなガレージハウス
    4K・120 インチと7.2.2ch システムを合わせ込む

    取材・執筆 / 塚田真由子(ホームシアターファイルPLUS編集部)
    2022年6月15日更新

表情豊かなラグジュアリーな空間に

元々クルマが好きで、スーパーカーを集めたり、サーキットでレース観戦をしていたというSさんは、いつしか自分の好きなものばかりを集めたガレージハウスをつくりたいと思うように。愛車をメンテナンスしたい。テレビを観ながらトレーニングしたい。さまざまなことができるガレージハウスにしたい。ああでもないとイメージを膨らませるうちに、ホームシアターも採り入れてみようと思い立ったといいます。

そして写真のとおり、バーカウンターのあるホームシアター、トレーニングルームからなるゴージャスなガレージハウスができあがりました。いずれもモダンなインテリアで統一しながら、ビビッドなカラーをアクセントにすることで、表情豊かなラグジュアリーな空間に仕上げています。

  • ガレージの隣にある約20畳のホームシアター。ミックスカラーのバーチカルブラインドやブルーのラグでアクセントを効かせたモダンな空間です。
  • シアタールームの奥にはガレージがあり、クルマを眺められるようになっています。サラウンドとサラウンドバック、トップスピーカーは埋め込みタイプを選び、動線の邪魔にならないようにしています。
  • 二階建てのガレージハウス。一階の手前が約30畳のガレージ、その奥がホームシアター。二階がトレーニングルームとなっており、ガレージと行き来できるようになっています。ちなみに、Sさんの愛車はスーパーカーファン垂涎のランボルギーニ ウラカン ペルフォルマンテとポルシェ911 (997型後期)GT3。
  • ルームランナーの正面には49インチのテレビとスピーカーを壁掛け。スピーカーはMonitorAudio「SoundFrame 2」で、白や黒のグリルのほか、予め用意された柄のなかから好みの柄を選ぶことができ、Sさんは水墨画風の柄を選んで付けています。

ガレージでも音楽を楽しめる仕組み

インストールを手がけたのはステックスの加藤潤氏です。設計の初期段階からプロジェクトに参加、建築のプロと綿密な打ち合わせを重ねながら、この遊び心のある空間をつくりあげました。

ディスプレイは120インチスクリーンと65インチテレビとの2ウェイ。プロジェクターはJVCの4K対応モデル「DLA-X550R」。そしてスピーカーには、英国ブランドKEFを選択。フロントとセンタースピーカーはピアノブラックを選ぶことで空間とのコーディネートを図りつつ、7.2.2のドルビーアトモス環境を整えました。

  • スクリーンを上げると65インチの液晶テレビが壁掛けされています。
  • プロジェクターはJVCの4K/HDR対応「DLA-X550R」を天吊り設置しています。バーカウンターなどのある多目的な空間だから、圧迫感のないホワイトを選びました。
  • 「いい音で聴きたい」というSさんの要望に応え、スピーカーはKEFで統一。フロントスピーカーには「R700」を、サブウーファーには「Q400b」を2台選び、7.2.2chを実現しています。
  • スクリーンはグランヴューのタブテンション機構搭載モデル。上下左右にテンションをかけるワイヤーが付いているので、平滑性に優れています。
  • AV機器を収めているAVボードはステックスと家具店によるオリジナル。美しいだけでなく、機器のサイズや放熱なども考慮した仕様になっています。

ワンランク上のくつろぎ空間に

加えて、iPadをリモコンにしてホームシアター機器を快適に操作できるようにするなど、使い勝手のよさにもこだわっています。さらにもうひとつ、このガレージハウスで過ごす時間を豊かにしているソリューションがあります。デノンの11.2chAVアンプ「AVRX6300H」の余剰アンプを用いた音楽配信です。これも加藤氏の提案によるもので、ガレージでも音楽を楽しめるような仕組みを整えました。

余剰アンプの活用はガレージだけにとどまりません。トレーニングルームにはMonitorAudioの壁掛けスピーカーを用いたテレビシアターを構築。ランニングしながらテレビ番組などを楽しめるとあって、Sさんも「まるでジムでトレーニングしている気分です」と満足そうです。

お酒を片手に映画を楽しむひととき。愛車を洗いながら音楽に耳を傾けるひととき。テレビを観ながらランに集中するひととき。Sさんのガレージハウスは、ホームシアターでワンランク上のくつろぎ空間になりました。

  • 「簡単に操作できるようにしたい」というSさんの要望を受け、グラモの学習リモコン「iRemocon Wi-Fi」を使い、iPadをタッチするだけでさまざまな機器を制御できるようにしました。
  • ガレージではKEFの薄型壁掛けスピーカー「T301c」による音楽配信を実現しています。Sさんはラジオなどに耳を傾けながら、洗車するのがリラックスタイムになっているといいます。
  • お酒片手に映画を楽しめるようにと、バーカウンターを設置。「コロナウイルスが収束したら、友人を招きたいですね」とSさん。
  • ルームランナーやトレーニングベンチなどさまざまなマシンを揃えた本格的なトレーニングルーム。
  • インストールを手がけたステックスの加藤 潤氏。

写真/イトウヤスフミ

S邸ホームシアター概要

ROOM DATA
●住宅形態:ガレージ/新築 ●家族構成:夫婦+子ども ●ホームシアターの広さ:約20畳 ●画面サイズ:120インチ+65インチサラウンド:7.2.2ch ●インストール内容:機器設置、システムプランニング、家具製作アドバイス、かんたん操作、音楽配信 ほか

SYSTEM LIST
●プロジェクター:JVC DLA-X550R ●スクリーン:GRANDVIEW GVT-120HDW-K ●液晶テレビ:パナソニック TH-65DX950 ●Ultra HDブルーレイレコーダー:パナソニック DMR-UX4030 ●AVアンプ:デノン AVR-X6300H ●フロントスピーカー:KEF R700 ●センタースピーカー:KEF R200c ●サラウンド&サラウンドバックスピーカー:KEF Ci160CR ●トップミドルスピーカー:KEF Ci160CR ●サブウーファー:KEF Q400b
<ガレージ>
●BGMスピーカー:KEF T301c
<トレーニングルーム>
●液晶テレビ:パナソニック TH-49DX750 ●フロントスピーカー:Monitor Audio SoundFrame 2

INSTALL SHOP
ステックス
〒020-0835
岩手県盛岡市津志田26-3-1
TEL:019-656-4080
営業時間:10:00 〜 20:00
日曜・祝日:11:00 〜 20:00
定休日:不定休
https://www.stecs-audio.com