VGP phileweb

実例

  • 専用室シアターCASE29
    リノベで叶えるゴージャスなプライベートシネマ
    4Kプロジェクターと7.1.4chシステムで臨場感を徹底追求

    取材・執筆 / 塚田真由子(ホームシアターファイルPLUS編集部)
    2022年7月4日更新

アクセントクロスで華やかな表情の空間に

学生時代からオーディオに熱を上げていたというUさん。約30年前からはビジュアルにも興味を持ちはじめ、ボーズの「301MMⅡ」による5.1chシステムを寝室に組んでおられましたが、数年前にお母様が亡くなったのをきっかけに、空いていた和室をリフォームし、ホームシアターの導入を決意されました。

インストールを手がけたのはAV Kansai宝塚店の西村高志氏です。リフォームで、しかも在来工法よりも制約の多いツーバイフォー住宅ながら、写真のとおり、ゴージャスなプライベートシアターができあがりました。色調はダークトーンながら、華やかなアクセントクロスを採り入れることで、表情豊かな空間に仕上げています。しかも窓は最小限で、昼間でも外光をシャットアウトできます。

  • シアタールームはひとりで使うことがほとんどというご主人ですが、シアタールームで録画した番組を寝室にあるテレビでも観られるようにしています。寝室ではWOWOWの「ドラマW」や、AXNで放送中の『グッド・ドクター 名医の条件』などの海外ドラマなどを奥様と一緒にご覧になっているそうです。しかも、テレビのリモコンひとつで、難しい操作なしに録画番組を観られるとあって、奥様も満足しているご様子でした。
  • 試聴位置左側は階段下のデッドスペースになっているため、壁を掘り込み、AVアンプなどの機器類を収納しています。機器のメンテナンスもラクラク。

ひとつのリモコンでシアターを操作できる

プロジェクターはJVC「DLA-V5」。その高精細な映像を受け止める大画面には、オーエスのHDR適合スクリーン「レイロドール」を選択しています。音響面も妥協せず、B&W「702 S2」を中心としたドルビーアトモス7.1.4chを実現しました。

  • プロジェクターはネイティブ4Kパネルを搭載したJVC「DLA-V5」をチョイス。
    スクリーンはオーエスの4K適合幕面「レイロドール」。ゲイン2.7により、高コントラストの力強い映像が楽しめます。
  • 視聴位置後方。サラウンドはフロア型、サラウンドバックはPAスピーカー、トップスピーカーは埋め込みタイプにし、高低差を設けることで、ドルビーアトモスの臨場感を追求しています。トップスピーカーはDALI「PHANTOM E50」を埋め込み設置しています。
  • フロントスピーカーはB&W「702 S2」をチョイス。KEFやヤマハなどのトールボーイ型と比較試聴したなかから選んだ。
  • サラウンドスピーカーはB&W「704 S2」。サラウンドバックは、Uさんが約30年前から使用しているボーズのPAスピーカー「301MMⅡ」を転用しています。ちなみに中央に見えるのはティアックのオープンリールデッキ。

加えて、西村氏はネットワーク環境も整備。シアタールームで録画したコンテンツを、寝室にあるテレビでもリモコンひとつで楽しめるようにしています。「長年テレビシアターを楽しんできましたが、やはりスクリーンでの感動は別格。WOWOWのドラマや映画を大画面で楽しむのは最高の贅沢です」と、長年の夢が叶い、Uさんも大満足の様子でした。大好きな映画や音楽にじっくり浸れる専用室によって、Uさんのセカンドライフはますます豊かになったに違いありません。

  • 寝室にはソニーの4K液晶テレビ「KJ-65X8000H」を壁掛け設置。WOWOWオンデマンドに加入し、「ドラマW」などをご覧になっているそうです。ちなみに、リフォームしたのは和室と寝室の2部屋。
  • ご主人のお気に入りアーティストは谷村新司だそうで、CDを多数所有されています。
  • インストールを手がけたAV Kansai宝塚店の西村高志氏。

写真/大野 博

U邸ホームシアター概要

ROOM DATA
●住宅形態:戸建/リフォーム ●家族構成:夫婦 ●ホームシアターの広さ:約14畳 ●画面サイズ:120インチ+77インチ ●サラウンド:7.1.4ch ●インストール内容:機器設置、システムプランニング、ホームネットワーク ほか

SYSTEM LIST
●プロジェクター:JVC DLA-V5 ●スクリーン:オーエス TP-120HM-MRK1-HF102 ●有機ELテレビ:ソニー KJ-77A9G ●AVアンプ:デノン AVC-X8500HA ●ブルーレイプレーヤー:ソニー BDP-S360 ●セットトップボックス:パナソニック TZ-HT3500BW ●フロントスピーカー:B&W 702 S2 ●センタースピーカー:B&W HTM71 S2 ●サラウンドスピーカー:B&W 704 S2 ●サラウンドバックスピーカー:BOSE 301MMⅡ ●トップスピーカー:DALI PHANTOM E50 ●サブウーファー:ヤマハ YST-SW225 ●液晶テレビ(寝室):ソニー KJ-65X8000H

INSTALL SHOP
AV Kansai宝塚店
〒664-0002
兵庫県伊丹市荻野6丁目65番1号
TEL:072-781-6661
営業時間:10:00〜20:00
定休日:水曜日
https://www.avkansai.co.jp/