VGP phileweb

ガイド

  • 短期集中連載 ホームシアターQ&A
    PART.26「Android搭載のプロジェクターはどう選ぶ?」
    プロが疑問に答えます!

    VGP 取材・執筆 / 海上 忍
    2022年11月11日更新

    • VGP審査員
      海上 忍

ホームシアターのプロが、映画館のある家づくりに役立つ知識・ノウハウをお届けしていく連載企画。
後悔しないホームシアターづくりのために、ぜひお役立てください!

Android搭載のプロジェクターはどう選ぶ?
「アプリの互換性をチェック!」

プロジェクター単体で動画再生できることがAndroid搭載プロジェクターの強みです。Google Play対応であればアプリ互換性は申し分なく、まずその点を確認しましょう。あとは投写距離(最短/最遠)、明るさを表すルーメンの値、最大解像度といったプロジェクターの基本スペックをチェック。オートフォーカスや台形補正といった画像調整機能もほしいです。部屋を移動して使う予定なら、内蔵スピーカーの最大出力も要確認です。

動画ストリーミングサービスの対応は、モデルによっても異なりますので、事前に自分が使っているアプリがインストールできるか確認しましょう。また動画アプリに対応していても、OSをカスタマイズしているモデルもあり、利便性の面でAndroid TVとは異なるため、心配な方は事前にチェックしておきましょう。Android TV搭載のプロジェクターの多くは、スピーカーを内蔵しているため、1台あれば簡単なホームシアターができあがります。スクリーンは壁に近づけるほど画面は小さく明るくなり、離すほど画面は大きく暗くなります。最大対応サイズなども選ぶ際はチェックしましょう。

このギモンに回答してくれた専門家

海上 忍 氏
VGP審査員
IT/AVコラムニスト
UNIX系OSやスマートフォンに関する連載・著作多数。デジタル家電やコンピューター・テクノロジー全般の執筆も行う一方で、エントリー層向けの柔らかいコラムを好み執筆する。