VGP phileweb

ガイド

  • 短期集中連載 ホームシアターQ&A
    PART.27「壁投写にお薦めな壁紙は?」
    プロが疑問に答えます!

    VGP 取材・執筆 / 鴻池賢三
    2022年11月18日更新

    • VGP審査副委員長
      鴻池賢三

ホームシアターのプロが、映画館のある家づくりに役立つ知識・ノウハウをお届けしていく連載企画。
後悔しないホームシアターづくりのために、ぜひお役立てください!

壁投写にお薦めな壁紙は?
「専用壁紙もあります」

そもそもスクリーンを使用する目的は、表面が平滑で継ぎ目などがなく、また、投写した映像の色味が正しく表現されるから。壁面投写、つまり壁紙の場合、無地・無柄でホワイト系であることは前提として、表面の凹凸は少ない方が有利です。また、壁紙の選択が可能なら、スクリーンを想定した製品もあるので検討するとよいでしょう。サンゲツの「プロジェクター用壁紙」のように、光を拡散し、テカリを抑え、視野角の広さも考えられている製品もあります。サンゲツの「プロジェクター用壁紙」は、主にビジネス用を想定して開発されていますが、光を拡散する特性があるので、リビング用にも使えそうです。

このギモンに回答してくれた専門家

鴻池賢三 氏
VGP審査副委員長
オーディオ・ビジュアル評論家
メーカーにてAV機器の商品企画職、アメリカ・シリコンバレーのデジタルAV機器用ICを手掛けるベンチャー企業を経て独立。THX/ISF認定のホームシアターデザイナーとしても活躍する。