VGP phileweb

レビュー

  • DALI 好きに囲まれて暮らす
    北欧シアタースタイル(前編)
    空間と調和するスピーカー
    DALI「OBERON」シリーズ

    VGP 取材・執筆 / 鴻池賢三
    2019年6月26日更新

    • VGP審査副委員長
      鴻池賢三

日本人の心を掴む「北欧スタイル」

日々の暮らしを豊かにするには、快適で癒しのある空間が大切です。近年は「北欧インテリア」が一時のブームを超え、基本形のひとつとして根付いた感もあります。それもそのはず、「北欧スタイル」は機能とデザイン性の両面で洗練度を増してきており、シンプルで自然の温もりが感じられる、また心穏やかに暮らせる空間は、私たち日本人の心を掴んで離しません。

  • デザインも使い方もシンプルな北欧スタイルは人気が高いです。左の写真はIDC OTSUKAで取り扱う北欧インテリア「WONシリーズ」などとホームシアターを組み合わせたテレビシアターの例です。

一方、本ページの読者の皆さんが目指す暮らしでもうひとつ大切なのは「音楽」です。生活のベースとなるリビングを「いい音」で彩るもよし、好きなアーティストの楽曲で自分の部屋を満たすもよし。自宅で過ごす時間を、より価値あるものにしたいという音楽との付き合い方は、北欧インテリアのデザイン思想と同じで、北欧発祥のオーディオメーカーが多いのも頷けます。

インテリアと調和するスピーカー「DALI」

とはいえホームシアターのために、住空間の機能性やインテリア性を損ねてしまっては本末転倒。そこでお薦めしたいのが、音質はもちろんインテリアとの調和も考え抜かれた、デンマーク発祥の名門スピーカーブランド「DALI」の「OBERONシリーズ」です。豊富な森林資源を背景に、高級家具ブランドが育まれた土壌を感じさせる外観にまず目を引かれます。

  • DALIの注目モデル「OBERON」シリーズ。前面にはファブリック風のネットを取り付けることができ、スピーカーが見えないようにすることができます。風合いも色味も北欧インテリアに通じる雰囲気です。
  • スピーカーボックスは木目調であることに加え、エンボス加工でリアルウッドのような風合いがナチュラルテイストを演出します。

「OBERON」はカラー展開も豊富

OBERONシリーズではシンプルなホワイト、木の温もりを感じさせるライトオーク、木目の美しさと引き締まった印象のダークウォールナット、迷光を抑えた究極のホームシアターに適するブラックアッシュと4色をラインアップ。インテリアのテイストや好みに合わせて選ぶことができます。リビングに多いナチュラル系のインテリアなら、ライトオークがお薦め。木目が美しくグレーのサランネットを取り付けると、スピーカーとしても存在感も感じさせません。ここまで北欧インテリアと親和性が高いスピーカーはないでしょう。

  • 写真左から、ダークウォールナット、ブラックアッシュ、ライトオーク、ホワイト

「OBERON7」はVGP2019夏で金賞を受賞

設置性の面ではフロアスペースを有効に活用できる、壁掛け設置用の「ONWALL」をラインアップしますし、トールボーイ型も部屋の広さに合わせて選べます。音質重視ならVGP2019 SUMMERで金賞の「OBERON7」。サイズ重視なら「OBERON5」は本体寸法162㎜のスリムボディでお薦めです。

  • OBERON7は、VGP2019 SUMMERの「映像音響部会」のスピーカーシステム・映像音響(ペア10万円以上20万円未満)にて、部門金賞を受賞しました。また、ステレオ再生をメインとしたオーディオ製品を評価する「ピュアオーディオ部会」のスピーカーシステム/フロア型(ペア10万円以上20万円未満)でも部門金賞を受賞しました。
  • スピーカーの存在を感じさせたくない場合は、「ONWALL」を使って薄型の壁掛けスタイルも可能です。リアスピーカーとしてだけでなく、フロントスピーカーとしても利用できるポテンシャルがONWALLにはあります。薄型ですが堅牢なつくりで、音楽も映画も高品位に楽しめます。

サウンドは繊細で余韻の美しさが印象的

音質も長年の歴史を持つ北欧名門ブランドならではの高音質が堪能できます。リスニングポイントを選ばず、スピーカーの存在を感じさせないナチュラルさは格別です。映画『ボヘミアン・ラプソディ』は、ライヴエイドのシーン冒頭のピアノソロがどこまでも繊細で余韻の美しさが印象的。前方から左右を回り込んで後方まで包み込む歓声の演出が、熱気として感じられ、映像の世界に惹き込まれます。音質とデザインを含めた存在感の両面でナチュラルさを極め、日々の生活を豊かにしてくれる。それがDALIの「OBERONシリーズ」です。

  • DALIの顔ともいえるウッドファイバーコーン・ウーファーを搭載し、名門ブランドならではの高音質再生が持ち味です。トゥイーターの高域はカバーエリアが広く、また視聴ポイントを限定せずにすむのも特長。スピーカーを内振りにせずまっすぐ置きたいリビングシアターにもピッタリなスピーカーです。

【後編予告】シンプルな使いこなしを紹介

後編では、無駄のないミニマルスタイルな北欧デザインに最適で、シンプルな使い方ができる薄型AVアンプ、マランツ「NR1710」を紹介します。インテリアにもこだわったテレビシアターを楽しむなら、NR1710があればとても便利です。こちらもお楽しみに!

Lineup

[トールボーイスピーカー]
OBERON7 ¥78,000/税抜/1本
OBERON5 ¥115,000/税抜/ペア
[ブックシェルフスピーカー]
OBERON3 ¥80,000/税抜/ペア
OBERON1 ¥57,000/税抜/ペア
[センタースピーカー]
OBERON/VOKAL ¥54,000/税抜/1本
[壁掛けスピーカー]
OBERON/ONWALL ¥80,000/税抜/ペア
[サブウーファー]
SUB E9F ¥67,000/税抜/1本

SPEC

[OBERON7]
●型式:2ウェイ・バスレフ型 ●ユニット:29mmソフトドーム・トゥイーター×1、180mmウッドファイバー・コーン・ウーファー×2 ●再生周波数帯域:36〜26,000Hz ●能率:88.5dB ●インピーダンス:6Ω ●外形寸法:266W(フット部含む)×1,015H×340Dmm ●質量:14.8kg
[OBERON5]
●型式:2ウェイ・バスレフ型 ●ユニット:29mmソフトドーム・トゥイーター×1、130mmウッドファイバー・コーン・ウーファー×2 ●再生周波数帯域:39〜26,000Hz ●能率:88dB ●インピーダンス:6Ω ●外形寸法:266W(フット部含む)×830H×283Dmm ●質量:10.8kg
[OBERON3]
●型式:2ウェイ・バスレフ型 ●ユニット:29mmソフトドーム・トゥイーター×1、180mmウッドファイバー・コーン・ウーファー×1 ●再生周波数帯域:47〜26,000Hz ●能率:87dB ●インピーダンス:6Ω ●外形寸法:200W×350H×315Dmm ●質量:6.3kg
[OBERON1]
●型式:2ウェイ・バスレフ型 ●ユニット:29mmソフトドーム・トゥイーター×1、130mmウッドファイバー・コーン・ウーファー×1 ●再生周波数帯域:51〜26,000Hz ●能率:86dB ●インピーダンス:6Ω ●外形寸法:162W×274H×234Dmm ●質量:4.2kg
[OBERON/VOCAL]
●型式:2ウェイ・バスレフ型 ●ユニット:29mmソフトドーム・トゥイーター×1、130mmウッドファイバー・コーン・ウーファー×2 ●再生周波数帯域:47〜26,000Hz ●能率:89.5dB ●インピーダンス:4Ω ●外形寸法:441W×161H×295Dmm ●質量:7.45kg
[OBERON/ONWALL]
●型式:2ウェイ・バスレフ型 ●ユニット:29mmソフトドーム・トゥイーター×1、130mmウッドファイバー・コーン・ウーファー×1 ●再生周波数帯域:55〜26,000Hz ●能率:87dB ●インピーダンス:6Ω ●外形寸法:245W×385H×120Dmm ●質量:4.9kg
[SUB E9F]
●型式:アクティブサブウーファー・バスレフ型 ●ユニット:230mmコーン・ウーファー×1 ●再生周波数帯域:37〜200Hz ●最大アンプ出力:220W ●外形寸法:288W×307H×311Dmm ●質量:11.0kg

[INTERIOR LIST]
●テレビボード:セオト KD541B 1,600W×400H×450Dmm ¥184,000(税抜・参考価格) ●センターテーブル:ワイヤーバスケットテーブル(丸) M 442W×410H×442Dmm ¥51,000(税抜)、ワイヤーバスケットテーブル(丸) L 582W×360H×582Dmm ¥68,000(税抜) ●ソファ:WON ソファベッドDベッド布 2,020W×660H×830Dmm ¥340,000(税抜) 以上、すべてIDC OTSUKA ☎03-5530-5555