デビアレが手がける至高のサウンドバーVGP2022 SUMMER プレミアムクラス金賞|ホームシアターCHANNEL
VGP phileweb

レビュー

  • DEVIALET「DIONE」 デビアレが手がける
    至高のサウンドバー
    VGP2022 SUMMER プレミアムクラス金賞
    独自技術による圧倒的なサウンドパフォーマンス

    取材・執筆 / 鴻池賢三
    2022年7月8日更新

    • VGP審査副委員長
      鴻池賢三

ハイエンドなサウンドをこれ一台で味わえる

  • DEVIALET
    「DIONE」
    ¥359,000(税込)

「DIONE(ディオーネ)」は、最先端の音響技術を追求するフランスのハイエンドオーディオブランド「DEVIALET(デビアレ)」が手がける、オールインワンタイプのサウンドバーです。その唯一無二の技術がもたらす圧倒的なサウンドパフォーマンス、洗練されたデザイン、そしてスマートなユーザビリティを融合させたプレミアムクラスのアイテムとして、VGP2022 SUMMERの部門賞において「金賞」が授与されました。“ハイエンド・サウンドバー”ブームの到来を予感させる、この夏の象徴的な製品といえます。この記事では、DIONEの概要や試聴レビュー、受賞に至った理由などをご紹介していきます。

17基のスピーカーに詰め込まれた独自の音響技術

DIONEは、サブウーファー機能も内蔵するオールインワンタイプのサウンドバーです。最大の特長は、これまでハイエンドオーディオで培ってきたDEVIALET独自のエンジニアリングと音響技術を、惜しみなく投入していること。より没入感の高いサラウンド再生を目指して、17基ものスピーカードライバーを搭載しています。最大出力はなんと950W。天面には独立したイネーブルドスピーカーを搭載しており、3D立体サラウンドで注目のドルビーアトモスも“5.1.2ch”のハイスペックで再生することができます。さらに、ブランド独自のインテリジェント・プロセッサーによって、ステレオ音源も5.1.2chにアップスケーリングすることが可能です。

そして、中央に配置された個性的な球体「ORB」はDEVIALETらしさの象徴ともいえる仕掛け。このパーツは、独立したドライバーとパッシブラジエーターを備えているセンタースピーカーです。棚置きはもちろん、壁掛け設置時には方向を90度変えて正面に向けることができる設計もユニーク。映画のサウンドは、セリフも担うセンターチャンネルが全情報の70%を占めるともいわれているほどです。単なるギミックではなく、ハイエンドブランドらしい合理的な理由も感じられます。

また、HDMI端子はeARCに対応しているので、テレビとの接続はケーブル1本でOKなのも嬉しいポイントのひとつ。ハイエンド製品ながら設置性は極めてシンプルで、一般的なサウンドバーと同様、簡単に設置することができます。プレミアム素材を随所に採用していることもあってか、上質なインテリアにも美しくなじみます。

  • DIONEに搭載されているスピーカードライバーは、8基のサブウーファーを含む全17基。中央の球体はセンタースピーカーで、両端に左右それぞれのチャンネルとイネーブルドスピーカー、ウーファースピーカーはその間の位置に、前後に水平で搭載されています。
  • 中央に配置された球体「ORB」は、同社のワイヤレススピーカー「Phantom」をイメージしたデザインとなっています。内蔵ジャイロセンサーにより設置の状態を検知でき、棚置きと壁掛けの両用となるよう設計されています。
  • DIONEのインテリジェント・プロセッサーは、アンプ技術「ADH(Analog Digital Hybrid)テクノロジー」や信号処理技術「SAM(Speaker Active Matching)」など、ブランド独自の技術が凝縮した専用設計となっています。

まさに“劇場級”の堂々たるスケール感

実際に映画のサウンドを試聴してみると、スケールの大きさは堂々たるもので、期待以上の大迫力に驚かされます。内蔵されたサブウーファーによって体に浴びせされる重低音と、スペック値で101dBの音圧は、まさに“劇場級”。音のビームフォーミング技術を駆使したサラウンド再生と、内蔵された4つのマイクによって部屋の環境に最適化するルームキャリブレーション機能により、音に包み込まれる感覚をリアルに体感できました。

音楽再生についても、基本的なサウンドキャラクターが上質で、声や楽器に張りがあります。DEVIALETが世界で初めて開発したアナログとデジタルのハイブリッドアンプテクノロジー「ADH」を搭載している効果もあってか、美しく心にまで届くかのような音色は、本ブランドの真骨頂ともいえるものです。

オーディオ愛好家を唸らせてきたハイエンドなサウンドを、誰もがシンプルに、そして映像と一緒に臨場感たっぷりで楽しめるDEVIALETの新たな提案は、最上級のテレビシアターを目指す方にこそ知ってほしい、至高のサウンドバー。VGPアワードにおいて金賞獲得も納得の完成度です。

  • コンテンツ視聴時、アクションシーンの急な爆発シーンなどで音量が極端に変化するのを抑えて、台詞や効果音などを聞き取りやすく調整する「AVL」など、実用性の高いオリジナル技術が搭載されているのも、映画視聴ではうれしいトピックです。
  • 使い勝手も非常にスマートで、専用アプリ「DEVIALET app」ではボリューム調整など基本操作のほか、内蔵マイクによるルームキャリブレーションや、リスニングモードの変更なども簡単に実行できます。

SPEC

DIONE
●最大出力:950W ●チャンネル数:5.1.2ch ●ユニット構成:フルレンジ×9、サブウーファー×8 ●主な入力端子:HDMI(eARC/ARC)×1、光デジタル音声×1 ●外形寸法:1200W×77H×165Dmm ●質量:12kg ●付属品:電源ケーブル、HDMIケーブル、TOSLINKケーブル、壁掛け用アクセサリー