VGP phileweb

レビュー

  • OPPO DIGITAL/PANASONIC/PIONEER 『ボヘミアン・ラプソディ』を最高の画質で!
    高級プレーヤーで比較レビュー
    第2回「UHD BDプレーヤー 10万円以上モデル」

    VGP 取材・執筆 / 大橋 伸太郎
    2019年6月12日更新

    • VGP審査委員長
      大橋 伸太郎

妥協のないプレミアムモデルたち

“『ボヘミアン・ラプソディ』のUHD BDを最高の画質で!”をテーマに、初回のUHD BD対応レコーダーに続いて、第2回は10万円以上の高級UHD BDプレーヤーの横並びレビューをお届けします。

高級UHD BDプレーヤーの魅力は、なんといっても高画質&高音質です。筐体設計やデジタル回路、さらにディスクドライブにおいてまで、各社の技術が余すことなく導入されているため、ディスクメディアに収録されている情報を高品位のまま豊かに引き出すことができるのです。今回も『ボヘミアン・ラプソディ』を使って、妥協なくクオリティを追求したホームシアターを実現できる、注目3モデルの画質と音質を徹底比較しました。

  • 『ボヘミアン・ラプソディ』チャプター22、ライブエイドのシーンを視聴して比較。映像では、ライブ会場のライトと太陽の光の輝度表現、人肌や楽器の質感、オーディエンスの鮮明さなどの表現の違いを検証に。音声では、野外ライブによる音の広がりや音場感、歌と歓声による包囲感などを細かく試聴しています。

(C)2019 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

OPPO DIGITAL 「UDP-205」

  • OPPO DIGITAL
    UDP-205
    ¥OPEN(実勢価格¥200,000前後)

評論家や販売店から万幅の信頼を寄せられていた、レファレンスとも呼べるモデルがオッポデジタルの「UDP-205」です。惜しくも生産終了となってしまいましたが、高剛性スチールの二重構造や低重心メカニズムをシャーシに採用し、振動による悪影響を徹底的に排除していることや、ESS社製の高品位DAC「ES9038PRO」をマルチchに採用するなど、贅を尽くした構成が光ります。

  • ハイエンドクラスらしい仕様が特長で、映像・音声分離のHDMI出力、アナログ音声のバランス(XLR)出力、マルチチャンネル7.1chのアナログ音声出力を搭載。USB-B入力を装備しており、USB-DACとしても活用できる優れものです。
  • 取材では、「HDR設定」、「出力解像度」をオートの設定にしました。「色空間」はYCbCr 4:4:4、「色深度」は12bitに変更しています。
  • 視聴中でも、機器のセットアップ画面に戻らず行える画質調整機能を搭載。輝度やコントラスト、彩度やノイズリダクションなど、調整できる項目も細かいです。

分解能に優れたこだわりのある音

UHD BD版の再生画質は、色彩と階調の整った美しさが印象的です。BD版の再生画質については、光線描写がやや穏やかで優しく控えめなため、テレビ側で調整するのも手でしょう。イマーシブサウンドの表現では、一皮むけたように鮮度と生々しさが生まれ、ワンシーンの中の響きや音色の変化を説得力豊かに描き出します。ライブエイドのシーンのピアノの透明感ある響き、バスドラ打撃の重量感、波打つ聴衆の拍手の豊かな量感と歪み、ノイズの少なさ、細やかな分解能は印象的。ハイエンドのUHD BDプレーヤーが各社から誕生する昨今においても、依然音質で先頭を行くモデルです。

  • 「UDP-205」の画質・音質傾向
    ストリーミング動画サービスの再生機能は搭載していません。

PANASONIC 「DP-UB9000」

  • PANASONIC
    DP-UB9000
    ¥OPEN(実勢価格¥210,000前後)

パナソニックのBDプレーヤー史上最高の画質・音質を追求した、まさにフラグシップと呼ぶにふさわしいUHD BDプレーヤーが「DP-UB9000」です。最新のHDRフォーマットを網羅しており、ドルビービジョン、そしてHDR10+にも対応します。新画質エンジンによって実現した、独自の高画質技術「HDRトーンマップ」を搭載しており、テレビやプロジェクターなどの映像機器側では表現しきれない高輝度部分を、ソフトのメタデータに応じて飽和させず、しっかりと情報を引き出すことができます。

  • DP-UB9000は「Tuned by Technics」のモデルで、設計や基板、パーツなど全て高級オーディオグレード。端子でも映像・音声分離のHDMI出力はもちろん、アナログ音声のバランス(XLR)出力、マルチチャンネル7.1chの音声出力まで採用されています。
  • UHD BD版『ボヘミアン・ラプソディ』は、HDR10+が収録されているので、設定をオン・オフしながらHDR10とHDR10+を見比べてみました。HDR10+をパススルーできるAVアンプはまだ少ないため、プレーヤーと映像機器をHDMIで直接繋ぐのがお薦めです。
  • DP-UB9000に搭載された「HDRトーンマップ」は、映像再生時にHDR設定の項目でオン・オフすることができます。HDR10+やDolby Visionで再生している場合、HDRトーンマップの機能は使用できず、HDR10で再生している場合に設定できます。

格が違うトップクラスの映像美

UHD BD版の再生映像は格が違います。映像の切れ味はトップクラスで、ライブエイドの群衆描写は一人一人の輪郭が引き締まり、盛り上がる映像の立体感にただ唖然です。今回、唯一HDR10+に対応したモデルで、そのHDR10+のピークの伸びは予想以上。細やかに輝きが宿り、ウェンブリーの空が画面に高く遠く広がります。群衆の歓声の奥から感情が聴こえ、残り少ない生命を燃焼させて歌うフレディの姿が、大衆を救う聖人のごとく浮かび上がります。BD版、また動画配信でも解像力に手加減はなく、まるで3Dのような立体感で没入感の高さは見事。大画面になるほど多く描写に気付かせてくれる懐の深さがあるのです。

  • 「DP-UB9000」の画質・音質傾向

PIONEER 「UDP-LX800」

  • PIONEER
    UDP-LX800
    ¥365,000(税抜)

パイオニアが長年培ってきた高剛性筐体設計技術が随所に盛り込まれた、UHD BDプレーヤーの最上位モデルとして「UDP-LX800」は誕生しました。UHD BDだけでなく、SACDやDVDオーディオに至るまで、ディスク再生のクオリティに徹底的にこだわったユニバーサルプレーヤーです。注目したいのが、アナログ音声の品質を高める「DIRECTモード」と、デジタル音声において圧倒的なノイズ低減を実現する「TRANSPORTモード」の搭載。HDMIを使用する際は「TRANSPORTモード」機能の活用をお薦めします。

  • アナログ音声出力(RCA/XLR)は、D/A変換から信号出力まで、L/Rを独立させたフルバランス回路で構成されており、音質を最大限に向上させています。また、パイオニア独自の機能として、AVアンプと接続する際、より正確な信号伝送ができる画質・音質調整専用端子「ZERO SIGNAL」を搭載します。
  • HDMI出力時に、アナログオーディオ回路やアナログ回路用のトランス部の回路をシャットダウンし、出力信号の品質を高める機能の「トランスポート機能」は、UDP-LX800のフロントパネルにある「DIRECT/TRANSPORT」のボタンからモードを切り替えできます。
  • 高画質機能として、出力する映像機器の種類に合わせて画質調整を最適化するプリセット機能を搭載。「レファレンス」のほかに、「LCD TV」(液晶テレビ)、「OLED TV」(有機ELテレビ)、「プロジェクター」の項目が用意されています。

誇張のない美しい音楽表現

UHD BDの音質は、映画の中の音楽の佇まいに誇張や力みがなくしなやかで美しいことが印象的。名曲「ボヘミアン・ラプソディ」の誕生シーンは、フレディが自然の鳥の囀りの中で啓示を得て、いったん行き詰るものの、自分自身に巣食う煩悶と向き合うことで曲が完成します。本機は効果音やピアノ、コーラスが自然で生々しく、名曲が誕生する流れが理解しやすいのです。弱音を大切にする本機の特長が随所に発揮されます。ライブエイド会場に漣のように巻き起こる歓声の生命を得た動き、音楽の汚れのない清新な響きが素晴らしく、文句なしに音のいいプレーヤーです。

  • 「UDP-LX800」の画質・音質傾向
    ストリーミング動画サービスの再生機能は搭載していません。

高画質か高音質か、どっちを取るか!

10万円以上のプレミアムクラスの再生機になる、高音質技術を注ぎ込んだユニバーサルプレーヤーから、映像ディスクの超高品位な再生に軸足を置いたモデルまで、非常に個性に溢れています。高画質モデルとして挙げるなら、やはりパナソニックの「DP-UB9000」です。これは別格の存在といっていいでしょう。HDRトーンマップ機能も大きな魅力です。音楽メディアの再生も重視するならパイオニア「UDP-LX800」のしなやかな音楽再現に軍配が上がります。しかし、UDP-205のバランスのよさも捨てがたく、スケールな雄大な画質と音質は未だ一級品なので、生産完了品ですがお持ちのユーザーは決して手放してはならないモデルです。

関連記事
第1回「UHD BD対応レコーダー」
第2回「UHD BDプレーヤー 10万円以上モデル」
第3回「UHD BDプレーヤー 10万円未満モデル」

SPEC

OPPO DIGITAL 「UDP-205
●主な再生可能メディア:UHD BD、BDビデオ、BD-R/RE、DVD、SACD、BDオーディオ、DVDオーディオほか ●対応HDR方式:HDR10、Dolby Vision ●主な接続端子:HDMI出力×2、HDMI入力×1、光デジタル音声出力×1、同軸デジタル音声出力×1、アナログ音声出力・RCA×1、アナログ音声出力・XLR×1、マルチチャンネル音声出力・7.1ch×1、USB入力×3、LAN入力×1 ●消費電力(待機時):65W(約0.5W 省エネモード時) ●外形寸法(W×H×D):430×123×311mm ●質量:10.0g

PANASONIC 「DP-UB9000
●主な再生可能メディア:UHD BD、BDビデオ、BD-R/RE、録画BD(4K/HDR)、DVDほか ●対応HDR方式:HDR10、HLG、Dolby Vision、HDR10+ ●主な接続端子:HDMI出力×2、光デジタル音声出力×1、同軸デジタル音声出力×1、アナログ音声出力・RCA×1、アナログ音声出力・XLR×1、マルチチャンネル音声出力・7.1ch×1、USB入力×2、LAN入力×1 ●消費電力(待機時):約32W(約0.3W クイックスタート/ネットワークスタンバイ切時) ●外形寸法(W×H×D):430×87×300mm ●質量:12.5g

PIONEER 「UDP-LX800
●主な再生可能メディア:UHD BD、BDビデオ、BD-R/RE、DVD、SACD、BDオーディオ、DVDオーディオほか ●対応HDR方式:HDR10、Dolby Vision ●主な接続端子:HDMI出力×2、光デジタル音声出力×1、同軸デジタル音声出力×1、アナログ音声出力・RCA×1、アナログ音声出力・XLR×1、ZERO SIGNAL×1、USB入力×2、LAN入力×1 ●消費電力(待機時):28W(約0.4W ネットワークスタンバイ・オフ時) ●外形寸法(W×H×D):435×131×339mm ●質量:14.5g

REFERENCE MODEL

  • 4K液晶テレビ
    PANASONIC
    「TH-55GX850」
  • AVアンプ
    DENON
    「AVC-X8500H」
  • スピーカーシステム KEF 「R series」