VGP phileweb

レビュー

  • ELITE SCREENS VGPを席巻したエリートスクリーンの新シリーズ
    “スタイル”で選べる! 電動スクリーン
    「セイカータブテンション2」/「セイカータブテンションCLR2」

    VGP 取材・執筆 / 大橋伸太郎
    2020年7月1日更新

    • VGP審査委員長
      大橋 伸太郎

    • VGP審査員
      折原一也

平面性を強化した新シリーズが登場

豊富なラインアップを高品質かつリーズナブルに提供する、いま注目のスクリーンメーカー「ELITE SCREENS(エリートスクリーン)」。新たなラインアップとして、平面性を強化した「セイカータブテンションシリーズ」が登場しました。お好みのスタイルに合わせて選べる、画期的な2モデルを徹底解説します。

  • 米国のカリフォルニアに本社を置くエリートスクリーンは、各国にサテライトオフィスを構えており、世界基準で認められた品質のスクリーンを展開しています。

4Kプロジェクターを使った「本格派」にピッタリ

  • ELITE SCREENS
    「セイカータブテンション2
    (SKT100XHW2-E12)」
    ¥213,600(税抜) 
    電動スクリーン
    「VGP2020 SUMMER」スクリーン部門にて金賞を受賞しています。

エリートスクリーンの新フラグシップが「セイカータブテンション2」です。スクリーンは平面性が大きく画質を左右します。本機は両サイドからワイヤーで幕面を引っ張るタブテンション構造で、歪みのない大画面映像が得られます。さらに軽量化により、縦シワの耐性強化を実現しています。

同社のいわば顔である「シネホワイト」の生地に、JVCの4Kプロジェクター「DLA-V7」との組み合わせで視聴しました。コントラストのボトムからピークまでリニアで素直な特性を確認。色相のシフトや濁りなく再現する色域は広大。精細感も十分でフォーカスがほんの僅かでも甘ければたちどころに気付かせます。フィルム撮影の旧作からデジタル撮影の新作まで、映画のマチエール(絵肌)を忠実に描き出すのは、さすがホームシアター大国アメリカが生んだ製品。ロングスローから超短焦点投写までオールラウンドに対応し、王道を行く美しい画質と提案性が高く評価され、激戦を極めるVGP2020 SUMMERのスクリーン部門で、前回の「シネテンション2」に続き金賞を獲得しました。

生地はシネホワイトのほか、明るい環境で外光や黒浮きを防ぐ「シネグレイ5D」、サウンドスクリーンの「アコースティックプロUHD」、背面透過型「レイスベール」を用意。4種から選べるエンドユーザーの使用環境への洞察力も特筆に値します。(大橋伸太郎)

  • エナメルコーティングの軽量アルミ製カーブ状ケースを採用し高級感を演出。遮音性が高く動作音も静かで映画を堪能できます。
  • 両側からワイヤーで引っ張るタブテンション構造を採用。シネホワイトの生地と組み合わせることでより高い平面性を実現します。

超短焦点を使った「カジュアル派」にピッタリ

  • ELITE SCREENS
    「セイカータブテンションCLR2
    (SKT103-CLR2)」
    ¥225,500(税抜)
    電動スクリーン
    「VGP2020 SUMMER」では「傷つかない/水性ペンで書ける付加価値のあるスクリーンの開発」に対して開発賞を受賞。また、超短焦点プロジェクター用スクリーン部門でも受賞を獲得しています。

超短焦点プロジェクター専用の「セイカータブテンションCLR2」は、電動巻き上げ式に、耐傷性の生地を採用した新提案のスクリーンです。超短焦点プロジェクターを手軽に導入するなら壁投写もありますが、高画質を求めるならぜひともスクリーン投写をしたいところ。しかし、壁際から投写させる超短焦点プロジェクターは、スクリーンに正確な平面性が求められるため、製品化のハードルは極めて高いと言えるでしょう。エリートスクリーンはその条件下で“電動巻き上げ式”を製品化した高い技術力を誇ります。

スクリーン生地には、独自設計の「スターブライトCLR2」を採用。多層光学構造で天井からの光を除去し、スクリーンゲイン0.8を実現しています。実際に明るい環境下で視聴してみると、プロジェクターを使用しているとは思えないほど鮮やかな発色とクリアで高精細な映像が楽しめました。

キズが付かず水性ペンで落書きしても綺麗に落とせるタフネスさまで併せ持ち、VGPでは開発賞を獲得しています。お子さんやペットのいるリビングから、超短焦点プロジェクターを使って大画面を実現させた狭小空間まで幅広くお薦めできます。しかも、リーズナブルな価格まで実現。セイカータブテンションCLR2は、超短焦点プロジェクター用スクリーンの導入ハードルを一気に下げた、画期的なモデルです。(折原一也)

  • 多層光学構造により天井からの光を除去するため、明るいリビングでもコントラスト感ある映像を楽しむことができます。
  • 生地に採用されているスターブライトCLR2は、表面にコーティングが施されているため、キズに強くお手入れもカンタン。

SPEC

[セイカータブテンション2
(SKT100XHW2-E12)]
●画面サイズ:100型 ●スクリーン生地:シネホワイト ●ゲイン:1.1 ●機構:電動巻き上げ式 ●視野角:160度

[セイカータブテンションCLR2
(SKT103-CLR2)]
●画面サイズ:100型 ●スクリーン生地:スターブライトCLR2 ●ゲイン:0.8 ●機構:電動巻き上げ式 ●視野角:120度

アプリ