VGP phileweb

レビュー

  • 4K/HDRを堪能できる!
    厳選プロジェクターを徹底レビューPART1
    「スタンダードクラス(20万円未満)」

    VGP 取材・執筆 / 大橋伸太郎
    2020年11月5日更新

    • VGP審査委員長
      大橋 伸太郎

テーブルに置くだけで楽しめる4Kプロジェクター

高画質な映像フォーマットの代表格である4K/HDR。大画面テレビはもちろん、プロジェクターでも、対応モデルが主流になってきました。近年のプロジェクターは、リーズナブルになって、より簡単に設置ができるように進化しています。お部屋が狭くても、低予算でも、お部屋を真っ暗にしなくても、100インチを超える美しい4K映像が気軽に楽しめる時代になりました。4K/HDR対応プロジェクターは、おうち時間で映画や音楽ライブ、スポーツなどさまざまな動画コンテンツを楽しんでいる方に、ぜひ導入してみてほしいアイテムです。

特集「4K/HDRを堪能できる! 厳選プロジェクターを徹底レビュー」では、全4回に渡ってお薦めプロジェクターをご紹介します。

PART1では、10万円台の価格帯の「スタンダードクラス」に位置するモデルをチェックしました。4K/HDRのクオリティをしっかりと再現でき、さらにリビングで手軽に楽しめるモデルが揃いました。ぜひお楽しみください!

  • テーブルに置くだけで、大画面の投写が可能な短焦点モデルも登場しています。お求めやすい価格も実現し、4K/HDR対応プロジェクターは手に届きやすくなりました。

BENQ「TK850」〜独自のHDR技術やスポーツモードが光る

  • BENQ
    「TK850」
    ¥OPEN(実勢価格¥194,500前後)

ベンキューのプロジェクターの中で4K入門機といえる本モデル。大画面スポーツ観戦もターゲットにしたポピュラーラインです。0.47型DMD搭載、エンハンスで4K解像度を得られます。光源はUHPランプでフォーカスは手動。レンズシフトにも対応し、ダイヤル式手動で水平から上方向への調整が可能です。さらに、メニュー画面から自動台形補正による調整も便利です。整然としたリモコンはよく整理されて使い勝手も抜群。「HDR-PRO」によって、HDRコンテンツは、輝度を最適化してくれる機能も便利です。

  • ハイコントラストで明るく鮮明な映像表現を実現する、BenQ独自の「HDR-PROテクノロジー」を搭載。HDR10/HLGに対応し、ダイナミックアイリスとダイナミックブラックテクノロジーにより、さらなるトーンマッピング機能の強化を実現しています。
  • HDR信号は「HDR-PRO」に加えて、輝度やコントラスト、色、シャープネスなどの調整や、HDR輝度、色温度、カラーマネージメントなどの詳細な設定も可能です。効果モードに「標準」「シネマ」「音楽」「ゲーム」「ユーザー」、そして本モデルならではのフレーム補完を行いスポーツ視聴に最適な「スポーツ」が追加されています。

画作りのバランスが良く幅広いコンテンツが楽しめる

カラーブレイキングがよく抑えられていて好印象です。4K映画『ジョーカー』は、デフォルト(HDR10)でクロマレベルが高く発色が個性的です。黒表現も良好。階調も整っています。Blu-rayを4Kアップコンで視聴。カラーモード「シネマ」はマイルドで重厚な画質。豊富な調整項目から画質調整も可能です。レンズ解像力はやや甘いですが、トータルバランスに優れています。スポーツ視聴に最適な「スポーツ」モードも用意され、幅広いコンテンツを楽しみたい、初心者にもお薦めのプロジェクターです。

  • 「TK850」の傾向表

EPSON「EH-TW7100」〜鮮やかな色表現で明るいリビングでも楽しめる

  • EPSON
    「EH-TW7100」
    ¥OPEN(直販価格¥199,980/税抜)

0.61型ワイドポリシリコンTFT液晶パネルを採用した、3LCD方式のプロジェクターです。エンハンステクノロジーで2Kデバイスから4K解像度を実現。水平24%、垂直60%の画面移動が可能なレンズシフトを搭載。映像を見ながら四隅の歪みを調整ができるクイックコーナーに加え、手動のズームや台形補正まで付いており、幅広く調整できます。また、10Wのスピーカーを2基搭載しており、プロジェクターで鳴らしているとは思えないほど、迫力のあるサウンドを楽しめるのも特長です。

  • 3LCD方式は、フルカラー映像を常に連続的に投写しているので、カラーの明るさも白の明るさも同じことが特長です。そのため、明るいリビングでも明るく色鮮やかな映像を投写可能です。
  • 映像調整では、「カラーモード」の項目の中に、「ダイナミック」「ブライトシネマ」「ナチュラル」「シネマ」の4つを用意。また「HDR10・HLG設定」ではHDR信号のPQカーブを調整することでコントラスト感を変更できます。

甘く艶やかな発色で自然体の画質傾向

4Kビデオのチェックディスクは、発色が自然であらゆるシーンでのバランスが優れています。映像モードの「シネマ」はノイズが少なく質感も柔らかいです。4K映画『ジョーカー』の階段シーンは、コントラストはもう一息ですが、明暗の階調が豊かに楽しめます。ディテール表現もしっかり追い込んでいる印象で、長年の画質のノウハウを感じさせます。4Kアップコンは、長時間見ても疲れない甘く艶やかな発色。明るさも十分でエッジに硬さがない自然体の映像です。

  • 「EH-TW7100」の傾向表

LG ELECTRONICS「HU70LS」〜4つのLEDを搭載し原色を豊かに再現

  • LG ELECTRONICS
    「HU70LS」
    ¥OPEN(直販価格¥178,800前後)

0.47型DMD搭載のDLPプロジェクター。XPR技術によるエンハンスで4K解像度を実現しています。光源にはRGB各3個にダイナミックグリーンを加えた計4個のLEDを使用。ミニマルでコンパクト、スペースファクターにも優れます。1.25倍の手動ズームに、リモートフォーカスを搭載。台形補正(±40)と自動キーストン調整も便利です。専用「webOS」を搭載し、YouTubeやNetflixをはじめとする動画配信サービスもこれ一台で楽しむことができます。

  • 光源には、RGBそれぞれ3つのLEDに加え、明るさと色調を調整するダイナミックグリーンの合計4つのLEDを使用し、鮮明で豊かな色合いを実現。また高コントラスト表現が特長のDMDを採用することで、レインボーノイズを抑えて、ピュアなRGBカラーを再現します。
  • カラーモードは、「ダイナミック」「ブライトシネマ」「ナチュラル」「シネマ」のモードが揃っています。被写体の輪郭や素材の質感などに効果を与える「超解像」や「ディテール強調、また「ダイナミックレンジ調整」など細かな映像調整が可能です。

良好な解像感と色表現で穏やかな画作り

4KビデオはHDR標準で視聴。4Kらしい解像感で、細かいディテールを鮮明に描きます。LED4色光源でカラーホイール不要で、カラーブレイクは抑えられています。色表現も良好でコントラストも十分。黒は漆黒とまでは行きませんが、ノイズがなく落ち着いています。4K映画『ジョーカー』は、映像モード「シネマブライト」で視聴すると撮影の意図が鮮明ですが、ややエッジは強調されます。2K映画コンテンツを4Kアップコンした際、穏やかでバランスのいい画が楽しめます。

  • 「HU70LS」の傾向表

好みの色再現性で選びたい3モデル

ズームやフォーカス、台形補正といった、設置の際に役立つ便利機能がほとんどの機種に搭載されているスタンダードクラス。自分の手元から映像を映し出す設置に適していることが取材でわかりました。

実際に視聴してみると、色の再現性の部分で異なる個性があることがわかりました。明るく色鮮やかでも自然な色彩表現を得意としているのがエプソン「EH-TW7100」、元気のよい発色と精細感の高さが堪能できるLGエレクトロニクス「HU70LS」、少し発色に個性があるものの明るいリビングでも力強い映像を見せる輝度表現が特長のベンキュー「TK850」。各モデルの個性を、自分のニーズと照らし合わせてみて選ぶとよいでしょう。

SPEC

BENQ「TK850
●投写形式:DLP ●投写デバイス:0.47型DMD ●表示解像度:3840×2160 ●レンズ:1.3倍 ズームレンズ ●光源:水銀ランプ ●投写サイズ:30~300型 ●明るさ:3,000lm ●騒音:30dB(静音モード時は28dB) ●内蔵スピーカー出力:5W+5W ●消費電力(待機時):340W(0.5W) ●主な入出力端子:HDMI入力×2、ステレオミニ出力×1、USB×2 他 ●外形寸法:380W×127H×263 Dmm ●質量:4.2kg

EPSON「EH-TW7100
●投写形式:3LCD ●投写デバイス:0.61型ワイドポリシリコンTFT液晶パネル ●表示解像度: 3840×2160 ●レンズ:1.6倍ズームレンズ ●光源:水銀ランプ ●投写サイズ:40~500型 ●明るさ: 3,000lm ●騒音:24dB ●内蔵スピーカー出力:10W+10W ●消費電力(待機時):406W(0.5W) ●主な入出力端子:HDMI入力×2、ステレオミニ出力×1、USB×1 他 ●外形寸法:410W×157H×310Dmm ●質量:約6.9kg

LG ELECTRONICS「HU70LS
●投写形式:DLP ●投写デバイス:DMD ●表示解像度:3840×2160 ●レンズ:1.25倍ズーム レンズ ●光源:LED(4ch) ●投写サイズ:60~140型 ●明るさ:1,500lm ●内蔵スピーカー出力: 3W+3W ●消費電力(待機時):210W(0.5W) ●主な入出力端子:HDMI入力×2、光デジタル音声出力×1、ステレオミニ出力×1、USB×2 他 ●外形寸法:314W×100H×210Dmm ●質量:約3.2kg